セフレ募集掲示板に騙されるな!エッチ友を作った男がセフレの作り方を教えます

セフレ募集・セフレ探しなら、出会い系を使うのが一番!

面倒な手間なく、素人とセックスしたいなら「セフレ」を作るのが一番の近道。

セフレ募集の方法に関しては、他サイトでも色々な方法が紹介されていますね。

私の結論としてセフレ募集は「出会い系サイトを使う」事をオススメします!

参考までに、以下は私が出会い系で作った歴代エッチ友の一部。

  • 欲求不満な専業主婦
    (旦那が転勤族で友達もいない上に構ってもらえないストレス)
  • 結婚適齢期を過ぎた看護師
    (彼氏はいらないけどセックスはしたい的な)
  • ストレスMAXの小学校の先生
    (刺激的な体験じゃないと気分転換にならない)
  • 上京してきたばかりで好奇心旺盛な専門学生
    (単純にやりたい盛り)

今までにJDから人妻熟女まで、幅広い年齢層のセフレを作ってきました。

こまめにサイトをチェックしていれば、エッチ友は簡単に作れます。

ただし「セフレ募集掲示板」は要注意。
ネットでのセフレ作りに慣れていなかった頃は、私もよく悪徳サイトに騙されていました…。

セフレ募集は、信頼性の高い安全なサイトで行うことが必須です。

  • なぜ出会い系がいいのか?
  • どうやったらセフレを作れるのか?

セフレ募集の方法、セフレの作り方を、実体験を元に解説します!

安全にコスパよくセフレを作りましょう。

セフレ募集掲示板に騙されるな!

こんなセフレ募集はNG

セフレ募集掲示板には、大量の書き込みがありますよね。

一見「すぐにセフレが作れそう!」と思いがちですが…
以下の場所でセフレ募集はできません。

twitterでのセフレ募集

Twitterでは「裏垢」「オフパコ」「セフレ募集」などのハッシュタグをつけて、ツイートしている女性を見かけます。

Twitterでのセフレ募集アカウント

一見、セフレ募集のアカウントに見えますね。

ですが、その実態は「業者」or「釣りアカ(いたずら)」。

業者とは
メッセージ交換の際に、高額な料金がかかる別サイトに誘導。
登録後はそのサイトでしか、やりとりしてくれなくなります。
釣りアカとは
ただ無駄なメッセージ交換で時間を浪費するだけの釣りアカウント。
会う事はできません。

釣りアカの中には実際に会えるセフレ募集アカウントもありますが、援助交際・割り切り目的。

女の子が18歳以上である保証もありません。

Twitterは年齢確認がないため、会ってみたらお小遣い目当てのJCだったことも…

LINE掲示板のセフレ募集

LINE掲示板でもセフレ募集している人を見かけますが…
Twitterと同じく、女性の書き込みはサクラが大半。

メッセージを送ると、適当な理由をつけられて高額な悪徳サイトに誘導されます。

LINE掲示板のセフレ募集アカウント

LINE掲示板は趣味友達募集ぐらいなら、まだ有効かもしれません。

最初からセフレ募集で使うのは難しいです。

完全無料のセフレ募集掲示板

完全無料のセフレ募集掲示板は論外です。
サイトやアプリなど色々ありますが、タダほど高いものはありません。

投稿者の管理をしっかりしていないので、サクラの温床ですね。

そもそも完全無料だと男性が多くなりすぎて、競争が激しく出会えませんからね。

出会い系でのセフレ探しは、サイト選びが重要です。

セフレ募集するなら出会い系サイトがベスト

出会い系が一番オススメ

ここまで読むと、出会い系もセフレ募集掲示板には業者しかいないのでは?と思うかもしれません。

たしかに過去、出会い系というと「サクラしかいない」「騙される」など、悪いイメージが多かったです。

ですが、今やエッチ友がほしい女性にとって「出会い系サイト」は最高の出会いの場となっているんです。

なぜ出会い系にセフレ募集する女性が集まっているのか?
出会い系サイトを使うメリットを紹介します。

セフレ募集で人気の出会い系サイト

素人女性の参加が増えた

ペアーズタップル誕生など、現在ではマッチングサイトの認知度が高まっています。

「出会える」という点では、マッチングアプリはかなり有効。
実際、私の友人にもペアーズを通じて知り合い、結婚に至りました。

このようにマッチングアプリの評判が上がると同時に、出会い系も素人女性の参加が一気に増えました。

大手上場企業がマッチングサイトを運営するようになり、「出会い系=怪しいサイト」というイメージがなくなったんです。

その効果は絶大。
女性が増えたことで、一気に会いやすくなりました。

マッチングサイトのおかげで、出会い系に女性の参加者が増えたことは間違いありません。

セックス目的で参加している

女性が出会い系サイトを使う目的は恋愛探しもありますが、一番はセックス目的。

恋活や婚活目的であれば、マッチングアプリを使いますからね。

真面目なマッチングサイトは、セフレ目的には不向きです。
女性は真剣交際を前提に登録していますから。

結婚目的の女性をセフレと考えて接すると、後々トラブルに発展します。

一方、出会い系サイトにいる女性の目的は、あなたと同じ「エッチ友探し」。

  • 「面倒な手間なくセフレ募集したい!」
  • 「気軽に遊べるエッチ友がほしい」

そう考える人が使うのが、出会い系サイトなんです。

特にアダルト掲示板がある出会い系サイトには、セフレを求める男女の書き込みが多数。

目的が同じなので話が早く進みます。

実際普通に生活をしていたら、40代サラリーマンと女子大生がセックス目的で知り合うことは非常に難しい。

ですが、出会い系サイトを使えば珍しい話ではありません。

元新潟県知事が、女子大生と会っていたニュースも出るくらいです。
(これは買春ですが)

新潟県知事が買春辞任 女子大生2人と「月2回」

看護師や保育士、昼ドラに出てくるような普通の主婦とも、セックス目的で出会えます。

アダルト目的で使えるサイトは、アダルトマッチングアプリ・出会い系を徹底解説で詳しく紹介しています。

欲求不満な素人との本気セックスは風俗の比ではないですね。

いつでもセフレ探しが出来る

スマホの普及で、移動時間や隙間時間を利用してセフレ募集が出来るのはとても便利。

出会い系アプリ出会い系アプリ例


ナンパや同窓会の同級生をセフレにするパターンでは、その場所に行く必要がありましたからね。

今は電車の中や、飲食店での注文待ちの時間、仕事の休憩のついでなど。
いつでもどこでもセフレを探せます。

既婚者でも周囲に内緒でセフレ募集できる

出会い系はマッチングサイトほど、個人情報の認証をする必要がありません。

既婚男性や人妻など、家庭を持ちつつもセフレがほしい男女でも使いやすい仕組みになっています。

周囲に内緒で探せるため、安全にセフレが探せます。

わずかな隙間時間でセフレ探しできる。
しかも、普段の生活と接点のない女性と出会える。

社内セフレを作ったり昔の恋人とセックスすれば、バレるリスク大ですからね。

実際既婚者専用掲示板がある出会い系サイトなどは、セフレを求める人妻で溢れていますよ。

年齢確認・運営がしっかりしている

プライバシー保護や年齢認証等、セキュリティー面でも厳しいチェックを行なっています。

未成年と出会うトラブルはありません。

キャッシュバッカーや業者もいないとは言えませんが、バレると退会処分となるため、それほど心配しなくて大丈夫です。

料金が安い!ポイントでお得にセフレが探せる

料金が安いのも、非常に重要なポイント。

出会い系サイトに登録すると、まず無料ポイントが貰えます。

  • 自分の地域にどれくらい参加者がいるか?
  • 使い勝手がいいか?

これらを無料ポイントの範囲内で試すことができるんです。

サイトによっては、ログインするたびに無料ポイントが貰えます。

継続して使いたい場合のみ、ポイント購入しましょう。
3000円程度も出せば、十分出会えますよ。

退会も簡単。
メニューから退会申請するだけで、すぐに辞められます。

使い方によっては、無料でエッチ友と出会えます。

出会い系でセフレ募集する方法・テクニック

出会い系でセフレ募集

セフレ探しするなら出会い系が一番だからと言って、いきなり「セフレになって下さい」と書き込んでも業者の餌食になるだけ。

例えセックス目的でも、そこには人間関係があります。
お互いの信頼関係が大事です。

セフレ募集をしてからセフレゲットまでの流れは、以下。

STEP1
セフレ募集の書き込みをする
STEP2
LINEや直アド交換
STEP3
世間話から相手の性格を推測、可能なら写メの交換
STEP4
相手の嗜好に合わせたデートの提案
STEP5
実際に会って、ラブホテルへ。

女性の立場に立って、「この人と会ってみたい」と思わせるやり取りを心がけましょう。

掲示板でセフレ募集の書き込みをする

出会い系サイトでは「文字のコミュニケーション」が主になります。

文章力が高い方が圧倒的に有利。

と言っても、村上春樹的な難しい比喩表現は必要ありません。

基本的には、以下を意識して書き込みましょう。

書き方のポイント

• 基本文体は敬語
• 長すぎず短すぎない文量(目安は200~300文字)
• 端的で好意的な文章

ポイントは、露骨にセフレ募集をするより、女性側に「自分に言い訳」ができる要因を作ってあげること。

  • まずは食事から、などの内容にしておく
  • 「誰でも良いとは思わないので、まずは会ってみて…」と書いておく
  • 愚痴を聞く、相談に乗る、趣味を楽しむなどわかりやすい目的を作る

書き込み例は「ハッピーメール掲示板でセフレ募集」が参考になります。

話題作り・相手への配慮を見せつつメッセージを送る

掲示板に書き込むと足跡が付くので、そこから好みの女性を選びましょう。

話のネタがたくさんある男性はモテます。

これは単に話題が豊富なだけではなく、「相手のペースに合わせられる柔軟な姿勢」が求められてるということ。

いくら話題が豊富でも、女性にはわからない「男の趣味」や「専門的な仕事」の自慢話では盛り上がりません。

相手に合わせて適切な話題を提供できるよう、事前準備しておきましょう。

恋愛心理学系の本を読んでおくことは、女性の基本的な心理を抑える意味で有効です。

いろいろな本が売られていますが、オススメは「恋ゴコロのすべてがわかる 早稲田の恋愛学入門」。

恋愛心理学系のおすすめ本「恋ゴコロのすべてがわかる 早稲田の恋愛学入門」
参考:http://amzn.asia/d/b5h4An4

実際に早稲田大学の授業でも使われていた本で、ロジカルに女心を分析する思考が自然と身につきます。

例えば、食事に誘う時に「食べたいもの」よりも「苦手なもの」を先に聞いて、消去法で店を選ぶのもテクニックのひとつ。

漠然と「何が食べたい?」と聞くより、相手に配慮している印象を与え、ポイントアップを狙います。

デートでは適度な距離感を保つこと

やり取りが続けば、以下の流れでデートへ持ち込みます。
デートの際、気を付けたいのが距離感。

セフレ関係を継続させるためには、超えてはいけない境界線があります。

出会い系サイトの女性には事情があるケースも多いので、プライバシーに関わる話はNG。

NGな会話例
  • 家族構成に関する話(特に既婚者の場合、子どもに関する話題は避ける)
  • 具体的な住所、勤務先を特定しようとする話題
  • 友人の紹介を求める(今度、合コンしよう等)

人妻など既婚女性に多いですが、「女性はセフレ関係を秘密裏にしておきたい」という前提を忘れないでください。

身バレの危険性を感じた女性は、あっという間に音信不通になります。

セフレ関係を継続させるために

あくまで最終目的は継続的なセフレであり、エッチ友。

会って即効ラブホ、「やるだけやったらハイ終わり」で次回会える事はないでしょう。

セフレも一種の人間関係であり、コミュニケーションは欠かせません。

特にセックス後の対応はその後の関係に直結するので、セフレ化を狙うなら下記は必須。

  • セックス後の後片付けを積極的にやる
    (汗やマンコを拭く、お風呂の準備をする)
  • 相手の体を気遣う
    (だるさや痛みが無いか聞く。間違っても「俺の良かった?」はNG)
  • 別れた後、お礼のメッセージは欠かさない
    (当日中に送信は必須。極力30分以内)

これらを押さえれば、次は女性のほうからお誘いがきますよ。

セフレ募集で人気の出会い系サイト

風俗・キャバクラ・相席屋でセフレは出来るのか?

風俗・キャバクラ・相席屋でセフレ

ナンパ相手や風俗嬢をセフレにした話も聞きますが、実際どうでしょうか。

私も相席屋で知り合った子や、クラブでナンパした子とセックスした経験があります。

ですがその場のノリでヤルだけなので、継続的なセフレには繋がりません。

そして、リアルな出会いはお金がかかります。
効率やコスパは悪いですね。

もし利用するのであれば、女の子に慣れるための練習で使って下さい。

練習と経験を積んで本番に備えるなら、有効的ですよ。

年間で計算してみると、「セフレと出会えた」のは、出会い系サイトがダントツ。
次点で相席屋、その次がナイトクラブのナンパですね。

風俗。女の子慣れしていないなら試す価値あり

ススキノにある風俗ビル外観

お金を払えばとりあえずエッチ出来るのが風俗です。

裸の女の子を目の前にすると緊張してしまう人は行きましょう。

出会い系では「会ったその日にエッチをする」事も珍しくありません。

場慣れする意味でも、風俗の活用は悪くありません。

ただし風俗のサービスが当たり前になると、素人女性を満足させる事を忘れてしまう危険性があるので注意して下さい。

セフレ関係継続のコツは、自分が満足させてもらうんじゃなく、女の子を満足させる事ですからね。

風俗通いはほどほどに(笑)

キャバクラ・ガールズバー。話すことが苦手なら練習に利用する

ガールズバーの女の子

女の子と話をするのが苦手な人は、ここで練習しましょう。

ガールズバーはカウンター越しの接客に限られます。
おさわりや性的サービスは一切ありません。

お店の女の子は「接客」として、あなたの話相手になってくれます。

女の子に慣れていないと、仕事の愚痴や自慢話をしがち。

女性が喜ぶ話題をチョイスできる感覚を養いに行きましょう。

キャバ嬢とセックスも参考にしてください。

相席屋。場を盛り上げるテクニックを身につけれる

相席屋での出会い

風俗やキャバクラとは違い、相席屋に来る女性は一般人ばかり。

出会い系サイトで知り合った女の子を口説く訓練に、一番適した環境です。

ただし、ここに来る女の子の目的は「タダ飯」「タダ酒」。
そして「あわよくばイケメンとの出会い」が中心。

男性が美人でエロい女性を探しているように、女の子もイケメンとのワンチャンを求めています。

相席屋は、よっぽどタイミングが合わない限り、美味しい話は期待できません。

しかし、場を盛り上げて良い雰囲気を作り出すテクニックを磨ければ、相席屋でセフレを作ることも可能です。

盛り上げるテクニックは、そのまま出会い系サイトで知り合った女の子に応用できますよ。

ナイトクラブ。ワンナイトセックスに挑戦したい人向け

クラブで盛り上がる女の子

イベントで盛り上がっているクラブは、女性も緊張感が緩んでいます。
「お持ち帰り」しやすい場所ですね。

ただし継続的な付き合いとなると、かなり難しい。

酔った勢い
その場のノリで…

そう言い訳をして、「ワンナイトぐらいならいいかな」と考えている女性が多いため、一晩以上の関係を求めていません。

当然男性も多く集まるため、競争率は高いです。
場慣れしていない男性には、かなり不利。

キャバクラと同様、女の子が喜ぶ雰囲気作りや会話の練習をメインにして、お持ち帰り出来たらラッキーぐらいの気持ちで行きましょう。

お金はかかりますが、VIPルームを利用すればヤレル確率は上がります。

ナンパ。断られてもへこたれない精神力が欲しい方向け

海や旅行先でのナンパは良いですが、ストナンはオススメできません。

ナンパは場数を踏む必要があります。

成功率が低い事に加え、最近の厳しくなった法律の影響で、下手をすると連行されかねません。

費用をかけずに女の子と仲良くなれるチャンスはありますが、リスクも大きく効率も良くありません。

ナンパはメンタルを鍛える修行の場ですね。

PCMAXでセフレ募集してエッチ友ゲットした体験談

セフレを作った出会い系体験

結局セフレ募集ができるのは、風俗でも相席屋でもクラブでもなく出会い系サイトです。

私はいつもPCMAX(通称ピシマ)と同時進行で別サイトも使っていますが、最終的にやはりピシマの成功率が高いです。

そこでつい先日エッチ友になった、若妻との出会い系体験談をお話ししたいと思います。

PCMAXでセフレ募集!

PCMAXではいつも「スグじゃないけど」のアダルト掲示板に投稿しています。

内容はあくまでもエッチ目的ではなく、普通のデート目的を装います。

PCMAXアダルト掲示板での書き込み例

もちろん最終目的は「セックスフレンドを作ること」。

食事デートだけの約束で書き込みますが、もちろん食事だけで終わらせるつもりはありません(笑)

週1~2回のペースで掲示板に書き込みをしながら、足跡のつけてくれた子に、追撃でメッセージを送ります。

最初にメッセージをくれたのは、20代半ばの既婚者(若妻)。

PCMAXで実際に来た女性からのメッセージ

 

「お酒が好きだけど、身近な人とは飲みに行きたくない…。」

そこを拾い、居酒屋デートの提案をすることに。

LINE・写メの交換OKだったため、比較的スムーズに話が進みました。

出会い系から直接連絡するまでのやりとり

写真もそこそこ可愛い感じ。

写メを交換した後、LINEでのやり取りが続けば、会える確率は高くなります。

顔が好みじゃ無い…と、いきなり音信不通になる事も珍しく無いですからね。

若妻と居酒屋デート

今回は駅前で待ち合わせしてから、居酒屋に行く流れ。

PCMAXで出会った20代人妻とのLINE

待っている間に「居酒屋」「ラブホの場所」「終電時間」の再確認。

今回はスムーズに待ち合わせができたので、挨拶した後、近くの居酒屋へ行きました。

出会い系で知り合った人妻と居酒屋デート

世間話をしながら、打ち解けるように雰囲気作りをしていきます。

お互いにセックス目的とはいえ、女の子側の本音は「誰でもいいワケじゃ無い」です。

それでも酔わせてしまえば、ヤルのは簡単。

頃合いを見て、「時間もまだ余裕あるし、もうちょっと遊んでいこう!」と髪を撫でてあげると、ノリノリです。

ボディタッチにも嫌がらないので、そのままラブホテルへ移動します。

若妻とノリノリセックスからのセフレ化成功

ラブホに入ってしまえばこっちのもの。
存分にセックスを楽しみます!

今回の子は酔った勢いなのか、部屋に入るとノリよくポーズを決めてくれました(笑)

ノリがよく、ポーズを決めた写真

さらにフェラをさせたり、軽く縛ってみたり。

フェラ

胸は控えめなサイズでしたが感度は良好。

正常位でハメながら乳首をいじると、「ダ、ダ、ダ…」と切れ切れな喘ぎ声を出していました。
(ダメの「メ」がかすれていた笑)

「ダ、ダ、ダ…。」と切れ切れな喘ぎ声

セックスのテクニック、プレイ的にも大満足。

この若妻とは、この日を境に「飲み友達+エッチ友」に。

旦那さんは仕事が忙しく出張も多いようで、月の半分近くを一人で寂しく過ごしていたようです。

新婚早々一人の時間が長いのは、寂しくなっても仕方がありませんよね。

まとめ

セフレ募集に出会い系がおすすめな理由
  1. 金銭面での大きな負担がない
  2. スキマ時間で利用できるので、会うまでの時間を大幅に短縮できる
  3. 周囲に内緒で探せる
  4. 相手が未成年じゃない
  5. お互いセックス目的で参加している

出会い系ではすっぽかしやデリヘル業者など、失敗する事も年に数回はあります。

ですが、それ以上に「一般女性とセックス目的で会える」のが事実。

総合的に考えても、ローリスク・ハイリターンにセフレ募集ができるのは「出会い系サイト」です。

気持ちが寂しい時、エッチ友に癒しを求める女性は多いですからね。

「女の子にとって都合の良い相手」の立場をキープできれば、セフレ関係は長続きします。

出会い系サイトで人気の「PCMAX」「ハッピーメール」は、無料で参加出来ます。

ぜひあなたも試して下さい!