【人妻の出会い】人妻セフレは出会い系で探すのが最強な訳!ガチ体験談も掲載

【人妻の出会い】人妻セフレは出会い系で探すのが最強な訳!ガチ体験談も掲載

セフレを作るなら人妻が一番!

出会い系で遊んでいると、そういう話は耳にすることは多いと思います。

実際、私にも人妻のセフレがいますが、全く同意見です(笑)

どうして人妻はセフレ化しやすいのか?
その理由が下記です。

  1. 好奇心旺盛なので色々なプレイが楽しめ、テクニックもある
  2. セックス以外の面倒な話に発展する事がない
  3. 旦那さんに秘密で遊んでいる秘密の関係。盛り上がり方が半端ない

人妻は「セフレになってしまえば最高!」な存在に間違いはありません。

しかし、日常生活で出会うのは意外と難しく、正直な話、そこまで行き着くのは簡単ではありません。

ところが、出会い系サイトを使えば、比較的簡単に人妻と会う事が可能。

人妻と出会う方法は色々ありますが、トータルで考えて出会い系がベストだと言えます。

「どうして出会い系がいいのか?」
「人妻と出会い、セフレ関係に発展させるにはどうすればよいか?」

全てを解説していきます!

人妻セフレの下着姿

↑最近、ワクワクメールで出会った人妻セフレです

人妻と出会うなら出会い系がベストな訳

人妻と出会うなら出会い系

人妻が出会い系を使う理由として下記があります。

  • 旦那とセックスレスで、欲求不満を解消したい
  • 旦那とセックスはしているが物足りず、もっと満足したい
  • 主婦や母親としての役割が強く、女として扱われたい
  • 単調な生活に刺激が欲しい
  • ドラマ等の影響や友人・知人の話を聞いて興味を持った

出会い系に登録をしている人妻・主婦を狙う最大の理由。

それは、最初からセックス目的で参加している事。
既婚者向けに不倫掲示板もあります。

相手の素性を知る必要なく、タイミングが合う時にお互いに性欲を解消できれば一番いいんですよね。

昼ドラや漫画の影響もあり、浮気セックスに興味がある「予備軍」人妻は、かなりの数がいます。

最初から目的が一致しており、匿名性が高い出会い系は、かなり効率の良い出会いになるって訳です。

出会い系での女性プロフィール興味ある事に「大人の交際」がある人は要チェック

出会い系以外だとチャンスはあるのか?

出会い系サイト以外で、人妻と出会える可能性がある場所として下記があります。

  • 職場
  • 幼稚園・小学校
  • PTA・サークル・ジム
  • 行きつけのカフェ・飲み屋(店員や常連客同士)

この中では「職場」が一番出会いやすいです。

気軽に飲みに行ける関係にもなりますし、共通の話題もあります。
ですが実際に不倫関係まで発展する人は、ほんとにごく少数。

その理由として、リアルな人間関係での不倫は、バレた時のリスクが大きすぎる事があります。

そもそも女性が、不倫相手を募集しているかどうかがわからないのも問題ですね。

不倫妻の最優先事項は秘密厳守

人妻が不倫セックスに興味があっても、社会的立場があります。
秘密がバレないよう最大限の警戒をしないといけません。

口が軽く信用できない男は不倫相手としては論外。

「共通の知り合いがいる」時点で、セフレ対象外になる事もあります。

そのため、生活範囲内で知り合った人妻とは、セフレ関係に発展しにくいです。

出会い系を使ったほうがいい理由まとめ

  • 不倫掲示板もあり、目的が一致しているのでセックスまでが早い
  • 秘密厳守が絶対条件のため、バレるリスクが少ない
  • 本気セックスが楽しめる

セックス目的で参加していて、バレるリスクが少ない。
出会い系はセックスするなら最高の環境。

アダルトマッチングサービスには、エッチな人妻がたくさんいます。

エロ目的で使えるアダルトマッチングアプリサービスを徹底解説 エロ目的で使えるアダルトマッチングアプリTOP5!詳細を解説します

人妻セフレの具体的な作り方

人妻セフレの具体的な作り方

出会い系サイトで主婦・人妻と知り合えても、相手の希望に合わなければ会う事は出来ません。

掲示板への書き込みや相手にメールを出す際に、会いたい時間を指定してしまう事もありますが、柔軟に対応した方が良いでしょう。

特に人妻の場合、夫や子供の都合があり、決まった自由時間が少ない人がほとんど。

お互いの都合が合う人でないと話は進みませんので、相手の希望する時間に合わせる姿勢が必要になります。

出会い系を使う人妻の特徴人妻の暇な時間は平日昼間が圧倒的に多い

出会い系の人妻は具体的にどんな男性を求めているのか?

簡単にまとめると下記の内容です。

  • 秘密厳守ができる人
  • 時間的に都合良く会える人
  • 割り切って考えられる人/プライベートに干渉しない人
  • エッチが上手い人

清潔感やケチじゃないことは、セフレ以前の最低限の話です。

まずは、相手のペースに合わせる事を徹底してください。

場合によっては有給休暇の申請や、空出張などを駆使して時間を作るぐらいの気合いは必要かな。

セックステクニックよりも、時間の都合が会う男性の方が優遇される為です。

人妻がセフレに求めているものは「家族には内緒の、自分だけの癒しの場所」かもしれません。

人妻と実際に会うことになったら、試したいテクニック

誰でも簡単にできるものばかりなので、人妻と出会った際にぜひ試してください。

  • ホテルに入る時に手を繋ぐ
  • 部屋に入ったら、お茶やお風呂の用意は率先して行う
  • 呼ぶときは下の名前+さん付けで呼ぶ(教えてもらえないときはサイトの名前でも可)

たったこれだけですが、今のところ勝率10割で、相手に好印象を持って貰うことに成功しています。

ポイントは、相手をうやまう気持ちを忘れないこと。

注意
普段、軽く扱われる事が多い女性に対して「出会い系サイト使ってるんだから誰でもいいんでしょ?」的な態度、風俗嬢を相手にするような態度は絶対にNG。

また、過度に相手の領域に踏み込まないことも、人妻と付き合う時の鉄則です。

日常のストレスから解放されたくて、出会い系サイトを使っているのに、わざわざ日常を思い出させることは不必要。
特に専業主婦に多い感情ですね。

出会い系サイトを使って知り合った人妻は、よほどの事がない限り、会えばセックスまでたどり着けます。

目的は最初から一致しているため、基本的な手順に従ってホテルへ誘いましょう。
一般女性を口説く時と大差はありません。

もし一回だけのセックスではなく、継続したセフレ関係を目指すのであれば、最初のデートが勝負

ポイントは、セックスに満足してもらう以上に「安心感」を感じてもらう事です。

「この人なら秘密を守って面倒な話抜きで会える!」と感じて貰えれば、セフレへの道が続きますよ。

不倫にはリスクがつきもの。細心の注意を払おう

不倫にはリスクがつきもの

綺麗なバラには棘がある…ではありませんが、人妻セフレにはリスクもたくさんあります。

主な不倫リスクと対策を紹介します。

リスクがあるにも関わらず、浮気をする人妻がいなくならないのは、それ以上のメリットがあるからですね(笑)

旦那さんから訴えられる可能性

人妻とのセフレ関係がバレた場合「私は無関係です」とは言えません。

場合によっては探偵を雇って、証拠写真を抑えられている可能性もあります。

こうなると、最悪の場合、相手の旦那さんに慰謝料を払わなくてはいけなくなる事もあります。

仮に、相手が人妻だと知らなければ無罪放免になるケースもあります。
ですが、職場や地域で出会った人妻の場合、この言い訳は通用しないでしょう。

訴訟になった場合、社会的なペナルティが課せられる可能性

不倫は犯罪ではありませんが、社会的なペナルティが課せられる事があります。

例え相手が許してくれたとしても、訴えられた事実が知れ渡ると社会的ペナルティが課せられます。

代表的な例として「仕事がなくなる」「左遷・降格処分」「友達がいなくなる」など。

日本社会は不倫が発覚した時に、何故か男性側が強く非難される傾向です。

男女平等と言っても、まだまだ女性側が守られている社会ですね^^;

不倫リスクを最小限にするための方法

人妻セフレを作ることは不倫になります。
ですが、不倫リスクは上手くやればいくらでも減らすことが可能です。

基本的な考え方は「証拠を残さないこと」。

  • 個人情報はお互いに交換しない
  • 共通の知り合いがいるような身近な人妻には手を出さない
  • 普段の連絡もフリーメールで専用の捨てアドレスを作っておく
  • LINEで連絡を取っている場合でも、会話の履歴は定期的に削除する
  •  デートはお互いの住む地域を避けて会うようにする

これらを実践するのは意外と大変ですが、出会い系サイトで知り合った人妻なら比較的簡単です。

お互いに余計な個人情報は交換せず、共通の知り合いがいない人とセフレになるのが、リスク回避のポイント。

POINT
万一、相手側の旦那さんが気付いても、相手の素性を知らなければ、こちら側の責任追求される可能性は大幅に軽減されます。
(社内不倫などの場合、個人情報を隠すのは絶対に無理です)

人妻セフレと会えるサイト

実際に人妻セフレを作った出会い系体験談

今回、使ったサイトはワクワクメールです。

基本的な使い方はどのサイトも変わりませんが、ワクメには「隠れ人妻が多い」という話を聞いて、その真偽も確かめようと思って使いました。

隠れ人妻とは
プロフに既婚者と明記していない人妻。
メールのやり取りや実際に会ってみて、人妻と判明するパターンの事。

掲示板への投稿からきっかけを探る

まずは、「スグじゃないけど」のアダルト掲示板に投稿します。
希望する年齢層を30代半ば~40代前半に設定。

人妻が多くいるであろう年代を狙い、投稿します。
(隠れ人妻も狙いたいので、あえて既婚者に限定した内容にはしません)

もちろん、最終的な目的は「セックスフレンド」。

余計な言い回しはせず、出会いの募集をします。

出会い系ワクワクメールの掲示板

ポイントは下記。

  • 「内緒で気分転換」「お互いに良い関係」「ちょっとした刺激」表現=セフレの意味を要所要所で使う
  • 時間は可能な限り相手に合わせる事を伝え、決して焦らない
  • 「誰とでも良いとは思わないので、まずは会ってみて…」と書き、場合によっては断っても大丈夫と伝える

掲示板に書き込みをすると、すぐに数名から足跡がつきました。

まずはプロフを確認しつつ、足跡をつけてくれた女性にメッセージを送る作業を繰り返します。

すると、一人から「いきなり会うのは怖いから、LINEからでもよければ」と返信があり、幸先の良いスタート。

注意
いきなり会う話になる人は業者や条件メインの人が多く、セフレ向きではないことばかりです。

出会い系隠れ人妻の特徴

メッセージをくれたのは、30代半ばの女性。
プロフの交際ステータスは未記入です。

これで隠れ人妻なら、大当たりを引いた事になり、自然とテンションが上がります!

人妻が交際ステータスを隠すワケ

引き続きワクメで人妻を探しながら、同時進行でLINE交換をした相手の情報を引き出します。

すると、案の定「実は、既婚者なんですけど…」との告白が。

出会い系で知り合った人妻とのLINE

このように、出会い系では交際ステータスを未記入(既婚者である事を伏せている)ユーザーは意外と多いです。

その理由として、下記があります。

  • 身バレのリスクを減らすため、相手に自分の情報を伝えたくない
  • 自身の配偶者(夫)に対する罪悪感
  • サイト内ぐらいは独身でいたい願望
  • なんとなく/設定方法がよくわからない(初心者に多い)

逆に言うと、独身のフリをしていたにも関わらず、自分が既婚者である事を教えてくれたって事。

これは「会ってみても良い」と前向きに考えてくれている証拠だと思います。

このチャンスを逃すまいと、ワクメで新規開拓は一旦お休みして、LINEのやりとりに集中する事にします(笑)

毎度の事ですが、話が盛り上がっているからと言って、喜んではいけません。
ただの暇つぶしの可能性や、デブ・ブサイクの可能性も残っています。

実際に会うまでは、それらの可能性も考慮しておいた方が、万一の時にダメージを抑える事が出来ます(笑)

LINEの会話は、基本的に聞き役に徹しましょう。

相槌を打ちながら、必要な情報は引き出せるよう会話の流れを作っていきます。

POINT
引き出した情報が、デートプランを考えるときに使えますよ。

人妻の場合、周囲にバレてはいけない事に加え、自由時間が限られているため、先の予定が立てられない人ばかり。

焦って釣った魚を取り逃がしては、悔やんでも悔やみきれません。

言葉を選びながらメッセージ交換し、お互いのタイミングが合いそうな日を探っていくと…。

週末の午前中~15時頃までなら可能という返事が!

思ったよりも早い展開に、内心、ガッツポーズをしていました(笑)

LINEでデートの約束

写真の交換はNGでしたが、後は会ってみてからの判断。
上手くいかなくてもお互い様と思い、約束の日を待ちます。

人妻は出会ったら即ラブホでOK

通常のセフレ募集の場合、ラブホにいく前に食事やドライブデートを挟む事が多いです。

しかし、人妻の場合、ラブホに直行する事がほとんど。
これは誰かに見られる確率を少しでも下げるためです。

時間も限られているため、余計なやり取りをして、「本来の目的=セックスの時間」が無くなっては意味がないです。

今回は、指定されたイオンの駐車場脇にある喫煙室で待ち合わせ。

イオンの駐車場内

当初はランチデートの話でしたが、実際に会うときはラブホ直行ですね。
人目を気にすると落ち着いて食事なんてできません(笑)

到着したことをLINEで送ると、どうやら先に着いている様子。
喫煙室に向かうと女性の人影があったので、間違い無いでしょう。

イオンの喫煙室

声をかけると予想以上に緊張しているようで、軽く挨拶をした後は会話らしい会話もなく。

ほぼ無言でラブホに移動し、話ができたのは部屋に入ってからでした。

この素人っぽさがたまらないんですよね(笑)

セックス→セフレ化させる方法

改めて出会い系を使っていた動機を聞いてみると、

  • 旦那とはセックスレス。なにより女として扱ってくれない事に不満がある。
  • ママ友が出会い系サイトを使い、セフレを見つけた話を聞いて興味を持った。
  • 実はSM系のプレイにも興味があり、可能なら試したい。

との事。

夫婦仲が悪くなくてもセックスに満足していない人妻のパターンですね。

出会い系サイトに興味を持つのは自然な流れです。

セックスフレンドを探す人1回限りの限定で割り切って遊ぶ人など。

色々ありますが、人妻がセックスを求めている事には間違いありません。

基本的に、出会い系サイトを使っている人妻と実際に会えれば、よほどの事がない限りセックスできます。

人妻が美味しい理由の一つですね。

この出会いを継続的なものにする=セフレ化を狙うなら、気をつけるポイントは以下の通り。

  • サイトを使っていた動機=やって欲しい願望を満たす
  • ホテル内では恋人のように接するが、それ以上の事は求めない

この2つは絶対に守るべきポイントです。

AV男優なみの技や巨チンが必ずしも必要ではありませんので安心してください。
さすがにフニャチンは嫌われるかもしれませんが…。
今回の人妻の動機
「女として扱って欲しい」
「SMプレイに興味がある」

まずは、肌が綺麗である事を褒めたり、胸の形や手触りがエロいなど、女性としての性的な魅力を褒め雰囲気づくりをしていきます。

最初は緊張して硬かった表情も、徐々に艶っぽい女性特有のエロい目つきになり、感じていることが伝わってきます。

時折「…あっ…。」と、細い喘ぎ声が混じるようになり、マンコもいい感じに濡れてきました。
頃合いを見て、ゴムをつけてバックで挿入。

人妻とセックス

久々のセックスは気持ち良かったらしく、最初は控えめだった喘ぎ声も次第に大きくなります。

最後の方は腰に足を絡めながら甲高い声を挙げ、夢中でチンコの感触を楽しんでいるよう。

2回戦はリクエストにあったSMプレイからスタート。

部屋にあった自動販売機で購入した拘束具と目隠しをつけて、イラマチオをさせると、苦しそうにしながらも、チンコを飲み込むように咥え込んでいました。

目隠しをしてイマラチオをする女性

終わった後、肩で息をしながら「気持ちよかった~。」とつぶやいていたエロい笑顔はとても印象的でした。

セックス終わりの女性の裸

人妻とはその後セックスフレンドに

これをきっかけに、この人妻とはセックスフレンドに。

周囲に気を使いながらなので、実際はそれほど頻繁には会えていません(1~2ヶ月に1回のペース)。

さらにデート当日も時間が限られているため、ゆっくりイチャイチャという感じではなく、本当にセックスをするだけのドライな関係だと言えます。

逆に限られた時間に集中しているせいか、毎回のように濃厚なセックスを楽しんでいます。

人妻セフレとのLINE

時々、旦那さんの事や普段の生活について聞いて見たくなることもありますが、人妻セフレに対して、それはNGですね。

私は、セックスだけの関係が良いですが、人によっては物足りなさも感じるかもですね。
POINT
この辺を割り切って考えられない人には、人妻とセフレになるのは向かないかも。
(人妻に対して本気になるのは、マナー違反です)

まとめ

人妻セフレを作るには
  1. 出会い系を使えば、セックス目的の人妻と会える
  2. 会う時間は相手に合わせるようにする
  3. 安心できる存在になるよう、紳士的に接する
  4. 秘密厳守。相手のプライバシーに立ち入らない
  5. 会ったら即ラブホでOK

セックスに関していえば、これ以上ないパートナーに間違いはありません。

彼女や奥さんがいても、出会い系サイトで人妻セフレを作って楽しんでいる男性は多いです。

セフレはセフレ
本命は本命

そう割り切って考えれば、最高の出会いになります。

ぜひ、あなたも人妻と濃厚なセックスを楽しんでください!

ワクワクメールで人妻とセックスする

コメントを書く(何でもどうぞ)

が付いている欄は必須項目です