華の会メールでセフレを作った方法。今こそ中高年向けアプリをチェックすべき

華の会メールでセフレを作った方法。今こそ、中高年向けアプリをチェックすべき

「華の会メールは、セックス出来るサイトなのか?」
「華の会でセフレを作る方法は?」

華の会メールは、セフレを作りたい中高年向けの代表的なサイト。

30歳からの恋愛コミュニティ」というだけあって、中高年の男性と出会いたい人妻・熟女系の女性ユーザーが多く登録しています。

この記事は華の会メールを実際に使って感じた、良い点と悪い点、具体的な使い方を紹介します。

華の会メールの特徴
華の会メール
華の会メール
・30歳以上限定
・人妻・熟女との出会い多数
・中高年のセフレ作りに最適
公式サイト(R18)

華の会メールがセフレ作りに使える理由

華の会メールでなぜセフレが作れるのか

華の会メールが、どうしてセフレ作りに向いているのか?

その理由を解説します。

中高年男性でもセフレができる

ハッピーメールなど、大手サイトの利用者は若い男女が大半。
中高年のおじさんは無視されがちです。

対して「華の会メール」は、中高年同士の出会いが前提。
40代50代ほどマッチングしやすい訳です。

中でも、40代の男性は特に人気がありますね。

同年代との出会いに期待する40代女性会員

同年代との出会いに期待する40代女性会員

同年代や年上の女性と落ち着いたやり取りをして、ちゃんと出会いたい40代50代男性に向いています。

50代男性がセフレを持つ方法。中高年のセフレ作りを女性が解説

セフレ候補の人妻が多い

女性もセカンドパートナーを探している人が多く、近年、登録者数が増えてきています。

特に華の会では、既婚女性が多いことに驚きます。

レスを解消したい既婚女性

レスを解消したい既婚女性(交際ステータス:その他 は既婚女性)

既婚者がマッチングアプリを使っている時点で、セックス目的であることはほぼ確実。

人妻は恋愛関係などの面倒な話を抜きにしてセックスが可能です。
優秀なセフレ候補と言えますね。

【人妻の出会い】人妻セフレは出会い系で探すのが最強な訳!ガチ体験談も掲載 【人妻の出会い】人妻セフレは出会い系で探すのが最強な訳!ガチ体験談も掲載

ライバルが弱い

40代50代となると、普通のおじさんが増えてくる年代。
見た目には気を使わなくなり、メタボにもなりがち。

そんな方も多く参加しているので、見た目に清潔感を出すと一気に会いやすくなります。

ちなみに30代男性の場合、人気は落ちますが、そもそも30代の利用者が少なめ。

年下とのマッチングを希望する人妻は一定数いるので、ワンチャン狙いで参加するのはアリですね。

なお、30歳以下は登録出来ません。
もうちょい大人になってからですね(笑)

華の会を使う上での注意点

華の会メールを使う際の注意点とは

華の会メールを使ってみると、気になる点もいくつかありました。

対応策と合わせて解説していきます。

料金が高い

全体的に料金が高めな印象です。

慣れない人が無闇に掲示板投稿やメッセージのやりとりをしていると、あっという間にポイントがなくなってしまいます。

業者やキャッシュバッカーもいるので、その辺の見極めは大手サイトより注視したほうが良いですね。

とは言え、掲示板の投稿は1日1回無料。

メール送信は1回100円ですが、早めにLINEやカカオに移行できれば大手サイトと大差ないです。

セフレ化出来るのは40歳以上の熟女だけ

中高年向けのサイトなので、セフレにできるのは熟女だけ。

30代の人妻もいることはいますが、素人は少なめ。

本当に狙えるのは40代の人妻・熟女と思っていた方が良いでしょう。

アクティブユーザーも40代に集中しています。
他サイトのような「幅広い年齢層が登録している」サイトではありません。

恋愛目的もいる

登録女性の中にはセフレ目的の既婚者ばかりではなく、独身女性やシンママもいます。

数は少ないとは言え、恋活目的で登録している人がいるので注意が必要です。

華の会メールの掲示板は、下記の3つがあります。

  • 恋人募集
  • 友達募集
  • 内緒の話

まずは大人の関係を探せる「内緒の話」掲示板を使うと良いでしょう。

独身熟女やシンママの場合、最初はセフレ希望だったのに、後から恋愛トラブルに発展することもあります。

華の会はキャッシュバッカーが多め

華の会メールにサクラはいませんが、業者や割り切り、キャッシュバッカーがいます。

特に華の会は、キャッシュバッカーが多いんですよね。

これらはサイトにとっても迷惑な存在です。

キャッシュバックの仕組みと本来の目的

キャッシュバックとは文字通り、サイトでやり取りしたポイントに応じて現金が還元される仕組み。

女性のポイント還元表:ローズ還元表

女性のポイント還元表:ローズ還元表

その他ローズGET方法

その他ローズGET方法

上記のように女性は掲示板に投稿をしたり、メールのやり取りをするだけでポイントが貯まります。

本来の目的は、キャッシュバックをすることで女性会員を集め、アクティブユーザーになってもらうための仕組み。

しかしポイント稼ぎのみを目的にした女性会員に、出会う意思はありません。

華の会は大手サイトに比べて、キャッシュバックが得やすくなっています。
どうしてもポイント目的の女性が増えてしまうようです。

運営もキャッシュバック目的の利用を禁止するなど、対策は取っていますが…
それでも全部をカバーしきれていないのが現状です。

取り締まりもしてはいますが、イタチごっこ状態ですね。

キャッシュバッカーの見分け方

キャッシュバッカーは「ポイント獲得」が目的です。
メール交換の回数を増やすことしか考えていません。

下記の特徴に当てはまったら、即、やり取りを中止してください。

  • メッセージが短文
  • LINEやメアド等の連絡先交換には応じない
  • 質問に対して質問で返すなど、やり取りの回数を露骨に増やそうとする

3~5回のやり取りでLINE交換ができなければ、損切りだと思ってやり取りを止めることですね。

普通の素人女性の心理を知っておけば、騙されることはないはずです。

「厳選15選」セフレになりやすい女性の特徴。女性がセフレになる理由も紹介 【厳選15選】セフレになりやすい女性の特徴!女性がセフレになる理由も紹介

華の会メールでセフレを作る流れ

華の会メールで実際にセフレを作る流れ

セフレを作る流れは他と同じです。

しかし、華の会ならではコツもあるので、解説していきます。

プロフィールをしっかり作っておく

既婚者男性が利用する場合、身バレ防止でプロフ写真の公開は避けたいです。

しかし女性からすれば、顔もわからない相手とセックス目的で会うのは抵抗があります。

身長や体重、タバコの有無について書くのはもちろんですが…
せめて雰囲気が伝わるように、後ろ姿だけでもいいので写真を載せましょう。

この時、スーツなど年相応の落ち着いた服装をしているだけでも反応が良くなります。

掲示板に投稿して足跡を追う

掲示板に投稿している女性や、プロフ検索からメールを送ると、キャッシュバッカーとの見分けが難しいです。

そこで「友達募集」「内緒の話」の掲示板に交互に投稿し、足跡を付けてくれた女性にメールを送る方法がおすすめ。

掲示板を見てメールをくれる女性もいますが…
短文だったり露骨にエロかったら、業者の可能性があるので無視しましょう。

5往復を目途にLINEに移行

メール代が高いこともありますが、連絡先の交換も出来ない相手とはセフレになれません。

連絡先をスムーズに聞き出すコツ。

それは、掲示板に投稿する際に「気が合いそうならLINEやカカオで話がしたい」と書いておくこと。

さらに、少ない手数で仲良くなった感を出すために、メッセージは長めに書くと良いです。

100~150文字程度を目安にすると良いでしょう。
最初から200文字を超えると、逆に読みづらくなります。

相手の返信を見て、丁寧なやりとりが続く相手だったら

「もしOKなら、こちらからIDを送りますね」

というのが紳士的な対応です。

デートからセックスに繋げる

連絡先を交換できたら、相手の情報を元にデートに誘います。

この時、毎回サイトでプロフをチェックするのも大変なので、自分はスクショを撮っています。

プロフには色々書いてあるので、相手が好きそうな場所を選ぶと良いでしょう。

人妻ならデートは平日昼間が鉄則です。

何も書いていなければ好きな食べ物を聞いて、そのジャンルのお店を探すのが無難。

「何でも良いです」

そう言われた時は

「逆に、苦手な食べ物とかありますか?」

と聞いて、消去法で選ぶのもテクニックの一つ。

お店が決まったら「デート」という言葉を積極的に使って、雰囲気を盛り上げましょう。

人妻や熟女は「デート」という言葉に弱いので、効果的です。

あとは初回デートでホテルへ!
セックスで満足させてセフレにしちゃいましょう。

華の会メール 公式サイトへ

華の会で実際にセフレ化した体験談

会社の先輩の誘いで、華の会メールで遊んでみた時の話です。

この時は、初回ポイント+3000円分の課金で人妻とマッチングに成功。

ちょっと時間はかかりましたが、人妻とはセフレ関係になり定期的に会うようになりました。

出会った人妻のプロフィール

マッチングした人妻のプロフィールは以下。

  • 40代の専業主婦
  • 旦那さんとはセックスレス。高校生の子供がいる
  • 10歳年上の旦那さんは精力がないため、若い年下のセフレを探していた

華の会は女性も登録目的がはっきりしているので、マッチングさえしちゃえば話が早いのがいいですね。

サイトで3通ほどメール交換をした後、スムーズにLINEに移行。
この時点で、キャッシュバッカーや業者の可能性は消えました。

2週間ほどやり取りをして、ランチデートに行くことに。

デート直前のLINE。お互いにやる気満々

デート直前のLINE。お互いにやる気満々

こういう時の「ランチデート」は、ほとんど建前みたいなものです(笑)

本気で遊びたい人妻のセックスはやばい

待ち合わせ場所は、ラブホ街近くにあるファミレス。

お互い「どんな人が来るかわからないから、確認作業」みたいな感じです。

実際に会ってみた時の第一印象は「ぱっと見は地味系だけど、年のわりに若く見えるおばさん」でした。

お互いに大丈夫そうだったので、軽い世間話をしながらランチセットを食べたあとは、自然とラブホへ。

部屋に着くと、それまで口数も少なかった人妻の態度も一転して、急にエロい雰囲気が全開になりました。

「こういうのって緊張しますね」

そう言っていますが、その表情はセックスが楽しみでしょうがないことは一目瞭然。

そのままキスすると、初対面の私に喘ぎ声を漏らしながら舌を絡めてきます。

服を脱がす前にスカートを捲り、パンティの隙間から指を突っ込むと、既にビチャビチャ。

指の動きに合わせて腰を動かしながら、物欲しそうな目でこちらを見てきます。

勢いが止まらず、シャワー前にベットに押し倒して着衣セックスで一回。

その後、一緒にシャワーを浴びにいき、洗面台の前で生挿入からベッドに戻って一回。

「旦那とは全然違う」

40代の彼女は嬉しそうにしながら、夢中になって腰を振っていました。

「…なんか上手く足に力が入らないかも…」

ホテルを出る時もそう言って笑っていましたが、実は自分も同じことを考えていました。

本気で遊びたい人妻とのセックスは腰にきます(笑)

デートが終わってからのLINE。セフレ化成功

デートが終わってからのLINE。セフレ化成功

実は運が良かっただけ?

ここだけ書くと全てが順調のように見えますが、実際はそこまでスムーズではありませんでした。

実は、この人妻以外は全員空振り(笑)

割り切り希望の業者も多く、キャッシュバッカーっぽい人もいました。

やはり、大きな分かれ目になったのは「LINE交換ができるかどうか?」だったと思います。

お目当ての人妻とセフレにはなれましたが…
正直、マッチング率は低かったように感じます。

これは、自分の年齢が30代前半だったから。
「年下好きの熟女」にしか、興味を持たれなかったことが1番の理由かなと。

同じ時期に「華の会」をやっていた40代の先輩は、複数人と出会えたと言っていましたので(笑)

30代にもチャンスはありますが、やはり40~50代の男性の方が有利なサイトですね。

まとめ

華の会でセフレ作りにチャレンジしよう

実際に「華の会メール」を使ってみて、エロい人妻とセフレになれたので満足はしています。

中高年向けのマッチングサイトの中でも、華の会メールは評判も良いです。

まとめると下記ですね。

  • 実際に素人熟女とセフレになることは可能
  • 料金は高め
  • サクラはいないが、キャッシュバッカーは多い
  • 30代より40代、50代男性の方がマッチングしやすい

興味がある方は無料で参加出来ますので、一度試してください。

華の会メールの特徴
華の会メール
華の会メール
・30歳以上限定
・人妻・熟女との出会い多数
・中高年のセフレ作りに最適
公式サイト(R18)

コメントを書く(何でもどうぞ)

が付いている欄は必須項目です