withでのセフレの作り方!初心者でもできる攻略法を徹底解説

テレビやYoutubeでおなじみの「DaiGo」が監修しているマッチングアプリ「with」。

「withでセフレは作れるの?」
「withでマッチングしたら、どう誘えばいいの?」

マッチングアプリwithに興味がありながら、疑問を持つ男性は多いと思います。

withは真面目な恋活・婚活目的の男女が多いイメージですが、セフレ作りはできるのでしょうか?

結論からお伝えすると、withでセフレは作れます。

私自身マッチングアプリでたくさんの若い女性と出会い、セフレ関係を築いてきました。

そこで今回は、withでのセフレ作りについて解説します。

withでセフレを作れたという声もよく聞きますし、実際作れるのでお試し下さい。

マッチングアプリwithでセフレは作れる?

待ち合わせをする女性

withはテレビやYoutubeでおなじみの「DaiGo」が監修していることから、信頼性は抜群。

有名人が監修している時点で、怪しい詐欺サイトは作れません。

実際、会員数は100万人を突破しており、現在も参加者が増えている最中。

「そんな安全性、信頼性が高いマッチングアプリでセフレは作れるの?」

そう疑問を持つかもしれませんが、withでセフレ作りは可能です!

ネットの口コミからも、「withでセフレを作れた!」という声は多くあります。

また、withの女性利用者には以下の特徴があります。

  • 20代の若い女性が多い
  • アクティブ会員が多い
  • 写真掲載率が高い
  • 結婚よりも恋人が欲しい人向け

「婚活ではなく、恋愛を楽しみたい」

そう考える若い女性が多いので、雰囲気次第でホテルに誘いやすいです。

一番気になるのが料金ですね。

withは月額3,600円で、基本的な機能は使いたい放題。

定額制サイトなので、月額の範囲で予算を気にせずいくらでも出会えます。

「セフレを作りたい」という目標であるからには、コスパ良くセックスしたいですからね。

withでセフレを作るテクニック

巨乳のセフレ

withは20代女性が中心のアプリです。
若いセフレがほしいなら、積極的に利用しましょう。

セフレ目的であれば、セフレにしやすい女性を選んでアプローチする必要があります。

withでセフレを作るための、重要なポイントを紹介します。

女子大生もしくはアラサーで検索

手っ取り早くセフレを作るには、彼氏作りを急いでいる女性を選ぶのが鉄則です。

女子大生などは、意外と年上のおじさん好きな子が多いです。
オシャレなお店やプレゼント攻勢でアピールすると効果的。

また、25歳~34歳くらいの婚活中の女性も落としやすいです。

ただしアラサー女性を狙う場合、上手く別れられる自信が無い方は、慣れるまで手を出さない方が無難です。

プロフィール写真や趣味欄に注目

性格面では「押しに弱そうな女性」または「楽観的な女性」を選びましょう。

押しに弱そうな子は、ホテルグダが圧倒的に少ない。
楽観的な子はお酒の勢いでヤれちゃいます。

ヤリやすい女性は、プロフィールで見分けられます。
押しに弱そうな女性にありがちなプロフィールは、以下。

  • 趣味がインドア
  • プロフィール文書が丁寧
  • 自信が無さそうな書きぶり

一方、楽観的な女性はプロフィールからお酒好きが明らかです。

写真は肌の露出が多い写真を掲載し、趣味がアクティブな内容だったりという感じですね。

文書から知性をあまり感じない子も、すぐヤれます。

逆に一番難しいのは、プロフィール文に特徴が無く、無難な写真や文章の女の子。

このような女性は攻略に時間がかかるので、セフレには向いていません。

マッチングアプリでのセフレ作りは、とにかく数を打ちまくること。
ヤレそうな女性を見極めて、どんどんアプローチしていきましょう。

withの女性にモテるプロフィールとは

プロフを作成する男性

Withは結婚よりも恋人作り向きのアプリです。

「付き合ったら、素敵なところに連れて行ってくれそう」
「楽しい時間が過ごせそう」

上記のように「恋人になったら楽しそう」とイメージさせるプロフィールの男性がモテます。

また、自分がターゲットにしたい女性の趣味に合わせたプロフィールを作ることも大切です。

  • 押しが弱そうな内気な女性を狙うなら、自分の趣味も読書やインドアに合わせる
  • 明るくてノリの良い女の子を狙うなら、アウトドアの趣味を記載する

狙い女性の趣味にあわせた上で、プロフィール欄にある「自由記述」では、女性に「大事にしてくれそう」という印象を与えましょう。

  • ペットを凄く可愛がる
  • 友達の誕生日はサプライズする

上記のように「大事にしている事柄には、愛着をもって接する人」ということが伝わると、女性に好印象を与えられます。

プロフィールが充実するほど、出会いは効率的になります。
結果的に出会いが増え、スムーズにセフレが作れるようになるのです。

withでのメッセージのやりとりのコツ

メッセージを確認する女性

プロフィールを整えたら、次はマッチングするまでのポイントを紹介します。

マッチングまでは、とにかく数をこなすことが重要。
テンプレを作って効率よく進めましょう。

いいねはとにかく使いまくる/足跡を付けまくる

無料で使える「いいね」は、全て使い切ってしまいましょう。

女性に足跡を付けまくった後、足跡が返って来た方にいいねする方法がおすすめです。

どのようなメッセージを送るかは、マッチングしてから考えれば問題ありません。
仮にたくさんマッチングしても、気にならない女性は無視すれば良いだけ。

まずは、たくさんアプローチすることから始めましょう。

メッセージはテンプレメールを作る

いいねを使いまくる毎日をこなすと、複数の女の子とやりとりするのが当たり前になります。

そうなるとイチイチ、内容のあるメッセージをオリジナルで作るのは面倒になってきます。

そこでおススメしたい方法は、やりとりしたメッセージをスマホのメモなどに保存しておくこと。

マッチングアプリを始めたばかりのうちは、まず下記のネタでやりとりをします。

  • 趣味
  • 出身地
  • 好きなモノ、コト

その後、女性から返事が返って来たメッセージは残しておきます。

女性から返信のあったメッセージを集めることで、段々質の良いオリジナルメッセージ集が自分だけの武器として出来上がってきます。

その状態になると、過去のメッセージをコピペするだけで女性のやりとりが進むようになります。

新規の女性とやりとりするのが非常に楽になりますよ。

LINEに移行出来たら、デートに繋ぐことを重要視しよう

メッセージのやり取りが続けば、次はLINE交換です。

LINE交換はメッセージでやりとりして5往復程度したタイミングがベスト。

好みの食事の話などを出し、良い店を知っているなどとテンプレのやりとりで十分です。

LINEに移行出来たら、デートに誘いましょう。
ただしデートに誘ってからのLINEでのやりとりでは、絶対にがっつかないこと。

LINEでどれだけ良いやり取りをしていたとしても、セックス確定ではありません。

デートの日までのやりとりは、当たりさわりなく日常会話で繋ぎましょう。

実際に会えば、アプローチはいくらでも出来ますからね。

デートから初セックスしてセフレ化する流れ

食事デート

効率的にセフレを作るポイントは、何回目のデートでセックスに持ち込むかを逆算すること。

withは恋人作り寄りのアプリであるため、3回目のデートでセックスするくらいが丁度良いです。

ここからは、withで出会った女性とデートしてセフレ化する流れを紹介します。

毎回のデートには目的意識を持って望みましょう。

お店を選ぶ

お店選びは、東京であればアクセスのしやすい山手線の主要駅(新宿、渋谷、池袋、上野など)を選びます。

ジャンルはイタリアン、和食、中華の「食べログ3.5以上のお店」を調べておけば間違いありません。

また、晩御飯は奢った方がセックスまでの展開がスムーズになります。
セックス出来るようになってから、割り勘にするなど変えれば良いのですから。

セックスするまでは奢り前提のため、安くて美味しいお店を選びましょう。

次に重要なポイントは、ホテルとお店までの距離です。

セックスに持ち込みたければ、レストランからラブホか自宅に近いかは重要なポイント。

ラブホまでの移動時間が長いと、逃げられてしまう可能性大です。

その気になったらすぐに畳み掛けられるよう、ホテル近くのお店を選ぶことが基本です。

初デートで手を繋ぐ

1回目のデートでは手を繋ぐことを目標とします。

初デートが食事デートの場合、お店に入るまでは無難なトークで繋ぎましょう。

「今日、会うことが出来て嬉しい」
「凄く楽しみにしていたよ」

上記のような、無難な会話で問題ありません。

お店に入った後も、お酒が入るまでは基本的には褒めまくりましょう。

お酒が入ってからは、少し恋愛の話も織り交ぜていきます。
恋愛観や、好みのタイプなどを軽く触れていく感じで十分です。

過去の恋愛の話や、今アプリでどんな人と出会っているか。などの話はこの段階でする必要はありません。

食事の場面では、決してガッつかないことを一番に意識しましょう。

食事が終わったら、駅までの帰り道。
いよいよ手を繋ぐ打診です。

ストレートに「良かったら手を繋いで帰りませんか?」と言ってみましょう。

向こうに気に入られていたら、問題無く手を繋げるはず。

ここで断られるようなら、将来セックス出来たとしても時間がかかります。

余程お気に入りの女性でも無い限り、手を繋げない女性はここで切りましょう。

セフレ作りは、効率的に活動すべきですから。

2回目のデートでハグをする。または髪を触る

初デートで手を繋げれば、次のステップはハグや髪を触ることになります。

2回目のデートに繋がっているということは、女性側もこちらを気に入っています。

お店に入るまでは、手を繋いでいきましょう。
お店に入ってからも、1回目同様にお酒が入るまでは下ネタは避けます。

お酒が入りだしてからは、過去の恋愛やマッチングアプリでの出会いの状況など、恋愛系の話を増やして問題ありません。

そして、話の盛り上がり次第でボディタッチを入れていきましょう。

このタイミングでボディタッチまで進んでいれば、積極的に攻めてok。

  • 帰り道は手を繋いで帰る
  • 改札でお別れをする前に、軽くハグをする
  • 髪をポンポンする

流れ次第ではキスをしてしまっても問題ありません。

ですが、今回はここまで。

次回、確実にセックスできるので、今回は我慢です。

3回目のデートで初セックス

いよいよ3回目のデート。

2回目まで順調に行っているならば、セックスまで持ち込める可能性大です。

お店での会話は今までよりも、恋愛系の話を積極的に行いましょう。

お酒が入ったタイミングで、率直に自分のことをどう思ってるか確認するなど攻めの姿勢を貫き、反応を確認します。

基本的には3回目までつながっているので、悪い反応ではないはず。
お店を出たら、手を繋いでホテルがある方向へ誘導してください。

「●●さんのこともっと知りたい」
「少し休める場所でゆっくり飲みなおそう」

当然、その際「彼氏じゃないとしない」みたいなグダがあるかもしれません。

その場合は、「彼氏になる」という打診をしましょう。

彼氏になるのは面倒くさいと思いますが、一度セックスしてしまえば、こちらのもの。
後から無かったことにしても問題ありません。

セフレ関係の継続には、初回セックスが重要

withで出会って一度セックスできたら、しばらくはタダマンを楽しみたいと思うのは男の常。

セフレ継続を考えれば、通常2回目以降のセックスは1回目のセックス持ち込みまでと比べるとハードルは低くなります。

しかし、それは1回目のセックスが良い思い出になっているという前提です。

セフレ関係を継続的に繋げたいのであれば、1度目のセックスに関しては女性にとことん尽くしてください。

早く挿入したい気持ちをぐっと堪え、彼女がイクまで前戯をしましょう。

また、初セックス後のピロートークも重要です。

「このような関係になれて嬉しい」
「これからも仲良くしたい」

優しい言葉を投げかけ、次に繋げましょう。

初回セックスで満足させられれば、セフレ化は可能ですので試してください。

まとめ

女性の胸の谷間
  • withは恋人作り向けのアプリなので、若い女性が多い
  • セフレがほしいなら、出会いサイトのほうが手っ取り早い
  • withでセフレを作るには、3回目のデートでホテルに誘おう

withは恋人作りに重点を置いたアプリ。

いきなりセフレ化は狙えませんが、自分と過ごせば楽しいデートが出来るといった、楽しそうなイメージを抱かせることでセフレ作りは可能です。

そういった手間が面倒なら、エロな出会いに強い出会い系を使うほうが、セフレ作りはしやすいです。

あなたに合ったやり方で、ピチピチギャルとのセフレ生活を堪能してください。

若くて可愛いピチピチな女の子をじっくり落としてセフレにしたいなら、withは最高のツールです。