出会い系で募集した童貞卒業の相手が彼氏持ちのギャルだったw

出会い系で募集した童貞卒業の相手が彼氏持ちのギャルだったw

愛知県名古屋市緑区に住む、33歳のケイタです。

体型はどちらかというと小太りで、31歳までは童貞。
今までの人生、恋愛経験は1つもなかったです(笑)

個人的には、25歳までにはなんだかんだで童貞を卒業するだろうな…と考えていたんですが、いつの間にか31歳。

俺はこのままでは童貞が卒業出来ないのでは?と思い始めました。

うーん…ソープにでも行くか?
でもソープだと料金が高い上に、素人童貞っていうのもカッコ悪い…

ということで、前から気にはなってた出会い系サイトを試してみる事に。

でも出会い系って本当に会えて、しかもセックス目的の人なんているのかなと思ったり(笑)

そこでネットを調べた結果、なかなか評判も良さそうなPCMAXにまずは参加です。

まずは女の子との会話を目指してメッセージ送信

自分の好みは可愛くて優しそうな顔をしている女性です。
そして趣味はカラオケと酒を飲むことだから、欲を言うと合う人がいいかな…と。

今回、検索で相手を見つけるのに重視した事は、相手のプロフィール写真。
パラパラと見ていくと、ポツポツと気になる女性がいます。

相手のプロフを見てみると、自分と同じで趣味がカラオケという女性が数人いました。

これは話のキッカケが作れるかも!と言う事で、とりあえず気になった女の子数人にメッセージ送信。

翌日返信なし。

翌々日返信なし…

半分あきらめかけていた3日目。

1人から返信が来ました!

内容は軽いあいさつ程度ですが、返信してくれたのは20歳の女性で「カナちゃん」。
パチンコホールのスタッフさんで、体型は小柄とのこと。

若干下がり気味だったテンションも上がり、さっそく返信です。

同じ県内ということもあって話題は尽きないし、とにかく話を続かせることに集中しました。

それから2週間かかったんですが、うまく実際に会う事になりました!

しかし不安…本当に来てくれるのか?

写真では普通だったけど実物はブサイクとか…?

会うだけの約束だけど、できればエッチまでいって童貞卒業したい!
元々の目的はもちろん、そこです。

いかにも童貞の出会い系初心者野郎な心持ちでした。

待ち合わせにきた女の子はまさかのギャル

実際に会う時には夕食を一緒にする事にしていたので、待ち合わせたのは名古屋にあるJR金山総合駅の改札口。

待ち合わせ時間はカナちゃんの仕事の終わる16時です。

少し早めから待っていたんですが、なんと現れたのはギャル系の女性。

PCMAXのプロフィール写真とは全く違う(笑)

清楚系をイメージしてた自分にとって衝撃でした。
とはいえ折角の出会い。

まずは金山駅近くで夕食をする事になり、想定外のギャルに少し緊張する私。
サイト内では普通に会話してたんですがね…(笑)

とりあえずは生ビールで乾杯。

想像してみて下さい。
モテないちょっと小太りの私が、ギャル曽根似のギャル風の女とお食事(笑)


「ギャル曽根に似てるって言われない?」

「そんな似てないですよー。今までに誰かに芸能人で誰かに似ているとか言われた事ないですよー」

「それより、ケイタの方こそ木村拓哉に似てるよ」


ギャルなのに例えが古い…しかも俺そんなイケメンやないし。

お世辞言うなよ~と思いつつ、でも悪い気はしない(笑)


「今までに何人の人と付き合った事あるの?」

「3人かな~」

「俺は恋愛経験ないんよ」

「ウソ~!5人くらいはいるっしょ」


本当に俺は人生の中で恋愛経験は全くないんだけどなー(笑)

少し会話に慣れてきて、ムラムラとこの子で童貞卒業したいと心の中で思いながら…
彼女の目を盗んで体をチラ見したり(笑)

しかし同時に、客観的にみてモテない俺がギャルとセックスなんて出来るわけがない…という不安。

でもこのままチャンスを逃すのも、もったいなさすぎます。


「今日は何時まで良いの?」

「彼氏が会社の慰安旅行でいないから何時まででも大丈夫だよ。」

「えっ!マジ?(笑)」


これはチャンス!

なんだかんだで食事が終わって今は22時。
そろそろ店を出てもいい頃合です。

自分と一緒にいて、嫌な感じをしている様子でもないのは雰囲気でわかります。

今日は、絶対にラブホテルに連れ込みセックスしてやる…!

「よかったらこの後、カラオケいかない?」

彼氏持ちのギャルと夜の街へ

ということで、居酒屋を出て金山駅近くにあるカラオケ店に向かったところ。

2軒回ってもカラオケは満室で空いていない!
この時頭に浮かんだのは、これはチャンス!…と。

ラブホテルであればカラオケ機能は付いているであろう。

ラブホテルに行った事がなくても、どんな設備があるかはあらかじめ調べています(笑)


「ホテルにもカラオケついてるから、そこで歌おうよ」

「えっー。変な所じゃないよね?」

「大丈夫だよ!とにかく行こう!」

「変な所だったら私帰るよ!」

「とにかく行こうよ」

「うん。」


ドキドキしながらも金山駅にあるラブホ街に向かい、その間もなるべく会話で繋ぎます。
そしてラブホの前で立ち止まり。

金山駅にあるラブホテル

「ここでカラオケしよう…。いや、カナちゃんとエッチしたい!」

「えっー無理無理無理(笑)」


やばい!ここで逃がしたら終わり!

急いで優しく手を繋ぎ、彼女に肩を寄せると…

「わかった。とりあえず入ろう」

キターー!

祝・童貞卒業。帰ったら赤飯やな(笑)

彼氏持ちのギャルで童貞卒業

なるべく普通っぽい部屋を選んで入ったものの、勢いは殺したくありません。
彼女は怒っている風でもなく、仕方ないといった表情…

「お風呂はどうする?」

童貞としては当然、「一緒に入ろう!」と提案。

本当は自分が入っている間に帰られたら…という不安があったからですが。

お互いの服や下着を脱がし合い、いざシャワーを浴びて抱くと、なんとも心地いい感触。

そのままお互いに身体を洗いっこし、いざベットへ。


「早く入れたい(笑)」

「まだダメ!」


ダメと言われてしまったのでキスしながら、胸やアソコを愛撫したり舐め回し興奮してきたところ。


「そろそろ入れて」

遂に来た!

「ゴムなしで入れていいよ…」


マジかよ!

やっとの事で生挿入!めちゃ気持ちいい。
こんなの人生で最高だー!挿入して直ぐイッちゃいそう(笑)

そして思ったとおり、挿入後2分位で発射(笑)

しかも発射の時にはどうすれば良いのか分からず、つい中出し。
もし妊娠させてしまったらどうしよう?

ギャルは特にそこには触れないまま、もう1度風呂に入ってすぐに寝てしまった。

結局は興奮もあってか数時間眠れず、朝を迎えてもギャルは熟睡中。

彼氏持ちのギャルのパンティ

彼氏持ちのギャルで童貞卒業

帰り支度をしてラブホテルを出て、金山駅に歩いている途中もどうにも気になるので、思い切って聞いてみました。


「中出ししたけど大丈夫?」

「ピル飲んでるから大丈夫だよ」


なんだよ!一晩真剣に悩まなくても良かったじゃないか。

いつ飲んだんだろう?どの時点で?という疑問もありましたが、問題は次も会ってエッチできるかどうか。


「また今度会いたいんだけどいいかな?」

「んーいいよ」


よっしゃー!またセックス出来るぞー!

彼氏持ちのギャルですが、童貞卒業できたことを考えると本当に嬉しいですね。
また会ってセックスの回数を重ねようと楽しみです。


童貞卒業させてくれるギャルも見つかる→名古屋のセフレ


セフレ体験談