セフレ募集・セフレ探しなら、出会い系を使うのが一番!

セフレ募集・セフレ探しなら、出会い系を使うのが一番!

風俗・キャバクラ・相席屋でセフレは出来るのか?

風俗・キャバクラ・相席屋でセフレ

ナンパ相手風俗嬢をセフレにした話も聞きますが、実際どうでしょうか。

私も相席屋で知り合った子や、クラブでナンパした子とセックスした経験があります。

ですが、その時の雰囲気でセックスまで持っていくので、継続的なセフレには、なかなか繋がりません。

そして、リアルな出会いはお金が想像以上にかかります。
効率やコスパで考えると、セックスフレンドを作る目的で利用する必要はないですね。

もし利用するのであれば、女の子に慣れるための練習で使って下さい。

練習と経験を積んで本番に備えるなら、有効的ですよ。

年間で計算してみると、「セフレと出会えた」のは、出会い系サイトがダントツ。
次点で相席屋、その次がナイトクラブのナンパですね。

風俗。女の子慣れしていないなら試す価値あり

ススキノにある風俗ビル外観

お金を払えば、とりあえずエッチは出来るので、裸の女の子を目の前にすると緊張してしまう人は、行きましょう。

出会い系では「会ったその日にエッチをする」事も珍しくありません。

風俗嬢相手に緊張しているようでは、素人女子をリードしてセックスに持ち込むことは無理でしょう。

場慣れする意味でも、風俗を活用する事は決して悪くありませんよ。

ただし、風俗のサービスが当たり前のように感じてしまうと、素人の女の子を満足させる事を忘れてしまう危険性があることは注意して下さい。

セフレ関係を継続させるコツの一つは、女の子を満足させる事。
風俗通いは、ほどほどにしておきましょう(笑)

キャバクラ・ガールズバー。話すことが苦手なら練習に利用する

ガールズバーの女の子

女の子と話をするのが苦手な人は、ここで練習しましょう。

ガールズバーはカウンター越しの接客に限られるので、おさわりや性的サービスは一切ありません。

お店の女の子は「接客」として、あなたの話相手になってくれます。

どのお客さんにも均等に…が基本ですが、そうは言っても同じ人間。
愛想が良い男性には、自然と笑顔や会話が多くなります。

女の子に慣れていないと、仕事の愚痴や自慢話をしがち。
そういった話は封印して、女性が喜ぶ話題をチョイスできる感覚を養いに行きましょう。

相席屋。場を盛り上げるテクニックを身につけれる

相席屋での出会い

風俗やキャバクラとは違い、お店に来る女性は一般人ばかり。

出会い系サイトで知り合った女の子を口説く訓練に、一番適した環境です。

ただし、ここに来る女の子の目的は「タダ飯」「タダ酒」。
そして「あわよくばイケメンとの出会い」が中心。

男性が美人でエロい女性を探しているように、女の子もイケメンとのワンチャンを求めています。

相席屋は、よっぽどタイミングが合わない限り、美味しい話は期待できません。

しかし、場を盛り上げて良い雰囲気を作り出すテクニックを磨ければ、相席屋でセフレを作ることも可能です。

盛り上げるテクニックは、そのまま出会い系サイトで知り合った女の子に応用できますよ。

ナイトクラブ。ワンナイトセックスに挑戦したい人向け

クラブで盛り上がる女の子

イベントで盛り上がっているクラブは、女性も緊張感が緩んでいるため、「お持ち帰り」しやすいです。

ただ、継続的な付き合いとなると、かなり難しいんですよね。

酔った勢い
その場のノリで…

そう言い訳をして、「ワンナイトぐらいならいいかな」と考えている女性が多く、一晩以上の関係を求めていません。

あと、男性も多く集まるため、競争率は高いです。

場慣れしていない男性には、かなり不利な環境ですね。

少しでも確率を上げるためにお金はかかりますが、VIPルームを利用するようにしましょう。

キャバクラと同様、女の子が喜ぶ雰囲気作りや会話の練習をメインにして、お持ち帰り出来たらラッキーぐらいの気持ちで行くのがオススメです。

ナンパ。断られてもへこたれない精神力が欲しい方向け

海や旅行先でのナンパは良いですが、道端でのナンパはオススメできません。

成功率が低い事に加え、最近の厳しくなった法律の影響で、下手をすると連行されかねません。

費用をかけずに女の子と仲良くなれるチャンスはありますが、リスクも大きく効率も良くありません。

ナンパは場数を踏む必要があります。

メンタルを鍛えたい!
そう意気込むのであればナンパも修行の場としては有効ですね。

出会い系でセフレ募集する方法・テクニック

出会い系でセフレ募集

やはり、総合的に考えてセフレ探しするなら出会い系が一番です。

だからと言って、いきなりセフレ募集掲示板に「セフレになって下さい」と書き込んでも業者の餌食になるだけ。

例えセックス目的であっても、そこには人間関係があり、お互いの信頼関係が大事です。

出会い系でセフレを見つけるポイントは下記です。

メールの書き方

出会い系サイトは「文字のコミュニケーション」が第一になるため、文章力が高い方が圧倒的に有利です。

書き方のポイント

• 基本文体は敬語
• 長すぎず短すぎない文量(目安は200~300文字)
• 端的で好意的な文章

具体的な書き方は、「ハッピーメールの攻略法!具体的なセフレの作り方」を参考にすると良いでしょう。

「セフレになろう!」と一言短文メッセージや、村上春樹的な難しい比喩表現はNG。

返信したくなるメール」にフォーカスして、文章を組み立てましょう。

身だしなみ・マナー

女性からの好感度をアップさせるポイント
参考:http://www.ycmc.jp/toku/post-8.html

やりとりして、実際のデートの約束ができても油断は禁物。
女性は、あなたの身だしなみや仕草を細かくチェックしています。

女性が嫌いな男性のタイプランキング

1位自分についての自慢話が多い
2位清潔感がない
3位批判的な発言が多い

参考:https://ranking.goo.ne.jp/column/2124/

女性が嫌う男性で「清潔感がない人」が2位です。
最低限、ここを抑えないとセフレどころではありません。

清潔感で大事なのは下記。

  • 洋服のシワ、シミ、ニオイ
  • ヒゲの剃り残し、鼻毛、吹き出物
  • 食事のマナー(食べ散らかしや店員に対する態度など)

出会えてもその先が続かない人は、清潔感を見直してください。

女性は「セックスができれば誰でもいい」とは思っていません。

普段接する男性と同等か、それ以下と判断されると、セフレへの発展は望めません。

プライバシーへの配慮

セフレ関係を継続させるためには、超えてはいけない境界線があります。

出会い系サイトで知り合った女性には、事情があるケースも多いので、安易にプライバシーに関わる話をしないようにしましょう。

NGな会話例
  • 家族構成に関する話(特に既婚者の場合、子どもに関する話題は避ける)
  • 具体的な住所、勤務先を特定しようとする話題
  • 友人を紹介する・紹介するように求める(今度、合コンしよう等)

人妻など既婚女性に多いですが、「女性はセフレ関係を秘密裏にしておきたい」という前提を忘れないでください。

身バレの危険性を感じた女性は、あっという間に音信不通になります。

話題作り・相手への配慮

話のネタがたくさんある男性はモテます。

これは単に話題が豊富なだけではなく「相手のペースに合わせられる柔軟な姿勢」が評価されているのが大きな理由。

いくら話題が豊富と言っても、女性にはわからない、「男の趣味」や「専門的な仕事」の自慢話をされても盛り上がりません。

相手に合わせて適切な話題を提供できるよう、事前準備しておきましょう。

会話テクニックでオススメなのが下記。

  • 恋愛心理学系の本を読んでおく
  • 女性週刊誌の見出しだけでも読んでおく
  • 美味しいお店の情報を食べログで収集しておく

恋愛心理学系の本は、女性の基本的な心理を抑える意味で有効です。

いろいろな本が売られていますが、まずは「恋ゴコロのすべてがわかる 早稲田の恋愛学入門」を読んでみてください。

恋愛心理学系のおすすめ本「恋ゴコロのすべてがわかる 早稲田の恋愛学入門」
参考:http://amzn.asia/d/b5h4An4

実際に、早稲田大学の授業でも使われていた本で、ロジカルに女心を分析する思考が自然と身につきます。

例えば、食事に誘う時に「食べたいもの」よりも「苦手なもの」を先に聞いて、消去法で店を選ぶのもテクニックのひとつ。

漠然と「何が食べたい?」と聞くより、相手に配慮している印象を与え、ポイントアップを狙います。

女性にありがちな「何でもいい〜♪」の回答に、イラっとすることも減らせます(笑)

基本的に女性は食べる事が好きですし、性欲が旺盛な人は食事の話題にも食いつきがいいです。

美味しいお店の情報もインプットしておいて、話を盛り上げましょう。

お店は「食べログ」で探せば問題ないです。

会う前に、地図を頭に叩き込んでおく事も忘れないようにしてください。

最終目的はセックスです。
ラブホの場所くらいは事前に確認が必要ですよ。

帰りの終電時間や女の子を送り届ける先も確認を怠らなければ、「さらに高感度アップ=継続的なセフレ関係」を狙う事ができますよ。

セフレ募集で人気の出会い系サイト