30代男性はセフレに人気!あなたにもできるエッチ友の作り方

男盛りの30代男性なら、誰もが作ってみたいと思うセフレ

とは言え、出会いがなくセフレ作りを諦めている人も多いと思います。
しかし20代の私に言わせれば、30代男性はセフレに最適な相手。

「もう30代だしセフレ作るとか無理。諦めた」

こんな弱気な発言も耳にしますが…ハッキリ言って損してます。

精神的にも肉体的にも充実している30代は、まさにセフレ適齢期!

今回は30代がセフレを作るためのポイントを解説します。

セフレのいる30代男性にある、共通する魅力をお話します。

30代男性がセフレに最適な理由3選

若さと大人の余裕が同居する30代

セフレとして人気なのは、10代20代ではなくダントツで30代以降の男性

職場セフレとしても人気があるって、知ってましたか?

30代以降になると、若い男の子には持ちえない魅力が出てくるからですね。

30代男性がセフレに最適な理由について、詳しく解説しますね。

経済的余裕がある

30代になると、20代に比べて経済的余裕が出てきます。

私は今までPCMAXやハッピーメールなどの出会いアプリでセフレを探してきましたが…。

ケチな男性は20代が大半。

初めて会うときに、割り勘の人も多く驚きました。
払ってほしいわけではありませんが、人によっては全額出させようとする男性も。

それに比べ、30代の男性は経済的に自立していて余裕がある人が多いです。

「女の子にはお金を出させない」

上記のポリシーを持っていて、食事代からホテル代まで出してくれたりするんですよね。

もちろん毎回出してもらおうと思って会っているわけではありませんが…。
気持ちがあるだけでも違います。

セフレ狙いなら、やっぱり最初くらいはご馳走してもらいたいのが女子のホンネです。

ヤリ目だけどヤリ目じゃない

セフレ関係に発展して充実感があるのは、若者よりも30歳以上の男性。

それは単純に、女の子のことを考えてくれるから。

セックス目的には変わりないのですが…。
食事をしてお酒を飲んで、ホテルまでをデートとして楽しませてくれます。

20代に比べると、ガツガツ度も減っているのでデート自体も楽しめるんですよね。

セックス自体も独りよがりではなく、お互いが快楽に落ちるようなプレイをしてくれます。

私が30代のセフレを作ってきた中で「このプレイいいな」と思ったのがこちら。

  • 好きと言いながらのセックス
  • スローセックス
  • セックス後のピロートーク

いわゆる、気持ちが満たされるセックスってやつですね。

挿入して射精して終わりのセックスしか知らない女の子にとっては、未知の世界かも知れません(笑)

セックスがうまい

30代の大人の男性の魅力と言えば、やっぱり経験値の高さ

前戯一つにしても手慣れています。
女の子が感じるポイントをわかっている人が多いんです。

初セックスのとき、性癖を聞いてくる人もいました。

「ちょっぴりMで責められたいです」

そう伝えると、それに応じた気持ちいい前戯をしてくれたり。

「今日はこんなことしてみようか?」

と目隠しプレイされた時には、初めて潮吹きしちゃいました。

決して無理強いはせず、女の子が求めるセックスをしてくれるのが30代男性の魅力なんです。

女性が30代男性に求めるセフレの条件!

紳士的な対応は絶対条件

「セフレにするなら30代以上の男性がいい!」

そう豪語している私(と周りの友人)ですが、当然ながら条件はあります。

  • 紳士的な対応をする人
  • ピロートークをしてくれる人
  • 思いやりがあるセックスができる人

女の子から選ばれるセフレになるために、押さえておきたいポイントを解説します。

余裕と包容力はイケおじの必須条件です!

紳士的な対応をする人

女の子が30代の男性をセフレに選ぶ理由は、大人の男性を求めているから。

精神的にも金銭的に落ち着いている30代男性なら、紳士的な対応をしてくれますからね。

とは言え、以前出会い系アプリで知り合った男性の中には、こんなドン引きな人も。

オジサンとのやりとり

紳士さのかけらもない、性欲で生きているようなおじさんは相手にされません。

普通に会話ができて、エッチの時にリードしてくれるだけでいいんです。
このような変態トークは望んでいません。

これからセフレを作ろうとしているなら…。

上記のセクハラまがいのメッセージを送らない、紳士的な男性を演じましょう。

ピロートークをしてくれる人

30代男性に限りませんが、アフターセックスは女の子がセフレに求める重要ポイントです。

行為が終われば即着替えて帰ろうとする人もいますが…。
時間がある限りはピロートークを楽しみましょう。

ピロートークとは、セックスを終わりに軽く会話をすること。

話す内容はさまざまですが、私はいつも以下のこんな会話を楽しんでいます。

  • セックスの感想
  • どういうプレイがしたいか
  • 世間話

ピロートークは女の子から話すのは恥ずかしいので、男性から切り出してあげてください。

ちなみに女の子と毎回ワンナイトで終わる人は、ピロートークをしていないと思います。

ピロートークは、セックスで縮まった距離をもう一歩前進させるための行為。

軽いボディタッチを織り交ぜつつ、余韻を楽しんで大人の余裕をアピールしましょう。

射精後は賢者タイムに入りがちですが、ピロートークをするだけでセフレができる確率が格段に上がりますよ。

思いやりがあるセックスができる人

女の子はセックスををするときに、思いやりを求めています。

正直、そんなに難しいことではないと思うのですが…。
案外できない人が多いんですよね。

  • 前戯をしっかりして挿入する
  • 時々キスをする
  • 激しくピストンしない・手マンしない
  • 適度に言葉攻めする

これらができるだけで、他の30代の男性と大きな差がつきます。

セフレだからこそ、女の子はセックスの満足感を求めるもの。
思いやりを持って、ベッドの上だけは恋人関係を演じましょう。

思いやりを感じられるセックスかどうか。
これがワンナイトとセフレのライン引きになるんです。

30歳を超えたからこそセフレができる!モテる30代のマル秘テク

身だしなみも行動も不快感を与えない

30歳を過ぎてもなお、セフレに事欠かない男性には共通点があります。

  • 清潔感のある身なり
  • おじ返をしない
  • 相手のことを考えたセックスをする

「あれ?たったこれだけ?」

そう思うかもしれませんが、意外とできていないおじさんが多いのも事実。

実際に私のセフレが実践している・していたことなので、参考にしてください!

清潔感のある身なり

30代がセフレを作る場合、第一印象がカギです。

エロ目的アプリを利用する人は多いですが、例えばプロフィール写真。
以下のような写真に、女性からのアクションはありません。

  • ドアップの写真
  • ボサボサの髪の毛
  • ヒゲが伸びっぱなし

お洒落じゃなくてもいいんです。

大切なのは、清潔感と身だしなみ。

加齢臭や体臭にも気をつけて、ほんの少し自分磨きをしてください。

無理して若作りをすると、イタいおじさんになることも。
年相応にきちんと感のあるファッションが好印象ですよ。

おじ返をしない

おじ返とは、「おじさんがする返信」のこと。

20代の間でネタにされることが多いです。
(私もよくネタにしていました)

実際に私が知り合った30代男性から届いた、おじ返がこれ。

「おじ返」例

この返信を見て少しドキっとした人は、即その返信を改善したほうがよいです。

  • 返信を催促しない
  • 過度に絵文字を使わない
  • 自分のことを「オジサン」と言わない

女の子のことをわかっている風の返信はカッコよくありませんし、ウザがられるだけ。

セックスができても、ワンナイトで終わってしまう原因にもなります。

ちなみに、一度セックスするとおじさん化してしまう30代男性も多いですね。
もちろん二度目はありません(笑)

相手のことを考えたセックスをする

女の子とセックスができても、ワンナイトで終了してしまうケースは多いです。

セフレ関係に発展しない原因は、相手のことを考えたセックスをしていないから。

相手のことを考えたセックスとは、以下。

  • 前戯をしっかりしてくれる
  • 感度が高い場所を探してくれる
  • 気持ちいいポイントを押さえてくれる
  • 挿入したときに激しくピストンしない
  • ピロートークをする

これらができる男性は、セフレに発展しやすいです。

セックスは2人でするもの。
お互いが満足できれば、自然とセフレになれますよ。

自分が気持ちよくなることも大事ですが、それ以上に女の子を気持ちよくさせようという気持ちが重要です。

まとめ

出会い系を使えばセフレが見つかる

30代の男性は、セフレに最適な条件が揃ったセフレ適齢期。

身だしなみに気を付けて、若い男性にない魅力をアピールすることがセフレゲットのポイントです。

今マッチングアプリには、多くの若い女の子が登録しています。
おじさんすぎず若すぎない30代男性は、若い女子からモテモテなんですよ。

やり方次第では、withでセフレゲットも可能です!

あなたもセフレと楽しいセックスしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。