ハピメで誘った女性とワンナイトでセックスできた体験談

ハピメで誘った女性とワンナイトでセックスできた体験談

私、以前から1度試してみたかった…

「映画のチケット2枚あるから一緒に行きませんか?」

という、昭和チックなデートのお誘い!

冗談半分でハピメに投稿しましたが、これがきっかけで美人OLとワンナイトセックスをする事ができちゃいました!
もちろん、映画のチケットは会う約束をしてから金券ショップに買いに行きましたけどね(笑)

冗談半分の投稿がまさかの出会いに!

最初は半信半疑…どころか、冷やかしでもメッセージがくれば成功!ぐらいの気持ちで投稿しました。

ハピメで映画に誘う書き込みを投稿すると返信あり

しかし、蓋を開けてみれば「面白そうなので映画に連れて行ってください」という内容のメッセージを貰うことに成功。
タイミングが良かっただけだとは思いますが、何事も行動しないと先に進めないものですね。

メッセージをくれた女性は…
  • 32歳。営業事務をしているOL。
  • たまたま出張で都心に来ていて、オフの日に付き合ってくれる人を探していた。
  • 3サイズ的にも普通〜ぽっちゃりぐらい?激ぽちゃではなさそうなので一安心。

自分の年齢が41歳なので、9個下。
歳が離れている感もありますが、自分としては若い子と遊びに行けるならラッキーなはなしでしかありません。

既婚者、彼氏持ち等の詳細は不明でしたが、メールをしているとなんとなくパートナーはいる気配が…。

ハピメ内で待ち合わせまでトントン拍子に決まりました

出張のタイミングで出会い系遊びをするのは男性だけではない…って事でしょうか?(笑)

目的もはっきりしていたので、待ち合わせの場所と時間もスムーズに決まりました。

直アドの交換はやんわり断られたので、そこは深追いしない事に。
逆に遊び慣れている感が出ていて、期待値が上がりました。

定番の映画デートから大人の時間へ…

待ち合わせは18時に大型ショッピングセンターにある映画館前。
周りには高校生カップルもいて、妙に恥ずかしい気持ちになってしまいました(笑)

考えてみれば映画館デートなんて学生以来。
さらにショッピングセンターで待ち合わせ…なんて、それこそ映画のワンシーンみたいです。

年甲斐もなくワクワクしながら待っていると、約束の時間5分前に
「今着きました。ベージュのシャツに黒のスカートです」とメッセージ。

慌てて周囲を見渡すとエスカレーターの登り口付近に、メッセージで教えられた姿の女性を発見。
目を合わすと近づいて来てくれたので間違い無いでしょう。

「こんにちは。○○さんですか?」

「はじめまして。今日は映画に誘って貰ってありがとうございます。なんかこういうの新鮮ですね(笑)」

「まさか本当に付き合ってくれる人がいるとは思ってませんでしたが。来てもらえてくれしいです。」

「じゃあ、早速行きましょうか。今日はポップコーンとかも買っちゃいますか?(笑)」

見た感じはバリバリ仕事ができるキャリアウーマン系。
キレイとか可愛いというより、クールビューティーと言ったほうがしっくりくる感じです。

しかし、話をしてみると気さくでノリが良く、姉御肌なタイプのようです。

映画自体は適当に選んだ話題作だったので感想は割愛しますが「同じ時間に同じ空間で同じものを観る」という事が如何に楽しいか…という事を再認識しましたね。

映画の後に食事をしながら感想を喋って入れば話題には困らないし、不思議と親近感が湧いて来ます。

映画デートって古典的かと思っていましたが、効果絶大です(笑)

食事も終わりになる頃、彼女の方から、

「この後、時間あったら私が泊まっているホテルで軽く呑みませんか?」とお誘い!

もちろん断る理由はありません。
普通だったら食事をして終わりだと思いますが、我々はハピメで知り合ったカップル。

お互いに下心はあって当然ですよね(笑)

セックスだけが目的では無いとはいえ、やっぱり最後はヤりたいのが男女の性。
レストランを出ると自然と腕を組み、彼女が泊まっているというビジネスホテルへ向かいました。

出来る女もやっぱりエロい?(笑)

部屋に入ると、机の上に書類があるなど出張で来ている…と言っていたのは本当だったようです。
やはり、出先での気分転換にハピメを使っていた…って事でしょう。

「○○さんって、出張の時にこうやってよく遊んでいるの?」

「たま〜にね。地元だとこういう遊びできないし。たまにはデートとかもしたいじゃない」

「旦那さんとか彼氏とかいる感じ?」

「そんなこと聞いてどうするの?今日だけは間違い無くフリーだけどね(笑)」

「英雄、色を好む」なんて言葉がありますが、女性でも同じことが言えるのかもしれません。
言葉が詰まりちょっと変な空気が流れた瞬間、不意にキスをされ

「シャワー浴びてくるからちょっと待っていて。汗ぐらい流したいし」と言われました。

彼女がシャワーを浴び終わると同時に、今度は自分がシャワーへ。

本当は年上の自分がリードしなきゃいけないんだけどな…と、ちょっと情けない気持ちにもなりましたが、ここまでくれば引き返すなんて出来ません(そんな気もありませんがw)。

デキる女性はラブホに入ってからもリードしっぱなし

浴室から出ると、バスタオルを体に巻いてベッドに座っている彼女がエロい笑顔でこちらを見ています。
そのまま無言で近づき抱き寄せるようにキスをすると、積極的に舌を絡ませてきました。

バスタオルを外し、全裸にすると手足を絡めるようにして抱きついて来ます。
気がつけば手はチンコに伸びていて、サオだけで無くタマもいやらしい手つきで撫でていました。

予想以上に遊び慣れた痴女ですね(笑)

自分がベッドに腰を下ろすと、座り込んでフェラをしてくれました。
テクも最高でしたが、これが風俗や普通の割り切りだったらここまで興奮はしなかったでしょう。

映画や食事を一緒にして、お互いの人柄もある程度わかっていたからこそ燃え上がる…という要素もありました。
彼女の方も時折、

「なんか、本当に付き合っているみたいだね。」と言いながら甘えて来ます。

抱きしめて肩や首筋に甘噛みをすると、同じことを私にもしてくれました。
その時のいたずらっぽく笑う顔は、バリバリのキャリアウーマンっぽさは無く、本当に好きな人とでもいるかのような錯覚さえ覚えるほど。

ハピメでワンナイトですがセックスすることに成功

そのせいかチンコもいつも以上に元気が良く、正常位と後背位で続けて2回。
3回目のおねだりは流石に無理でしたが、9個下の若い女性もそれなりに満足させることが出来ました。

綺麗な大人の遊び方

身も心も大満足でしたが、そこはどう頑張ってもワンナイト…
帰り際に連絡先の交換をお願いしましたが、

「これは今日だけのことだから、またこっちに来る時はハピメでメッセージ送るね」と断られてしまいました。

彼女的には出張先でセックス付きのホストを雇った程度の感覚なのかもしれません。
遊び慣れている感やプライベートの事は一切話さなかった所から察するしかありませんが、多分、そういう事なのでしょう。

本当に彼氏や旦那さんがいたとしたら、出張先での男遊びの相手と直アド交換はしなくて当然。
バレるリスクを考えれば、その都度割り切って遊び相手を探したほうが確かに安全です。

上手くいけばセフレ関係に…という期待もありましたが、それは叶わず。
それでも「映画を観に行きませんか?」と誘っただけなのに、ここまで美味しい思いが出来ただけでもラッキーな話です。

無理かな?と思う内容でも、投稿しないと始まらないことがわかったのは大きな収穫。

次はディナークルーズのお誘いでもして相手を探したいと思います(笑)