ハッピーメールでLINE交換後、タイツを穿いたままセックスした体験談

ハッピーメールでLINE交換後、タイツを穿いたままセックスした体験談

お久しぶりですソースケです。

最近まで仕事が忙しく、ずっとデスクワーク続きで腰を痛めています。
決してセックスのしすぎで腰を痛めてしまったわけではありません(笑)

しかし忙しい仕事の最中でも、ふとムラムラっとくることも…。

「はぁ…早く仕事なんかさっさと片付けて可愛い女の子とイチャイチャしたいなぁ…」

仕事中こんなこと考えているなんて同僚には言えません。
今は仕事も落ち着いてきたので、久々に出会い系で遊んでみようと思います。

久々のハッピーメールでドコモショップ店女子にコンタクト

今回使う出会い系サイトは設立20年近くで、会員数1500万人を超える巨大出会い系サイトのハッピーメール

そして若者がハッピーメールを利用していそうな夜9時くらいでサーチ!

ハピメで遊べそうな女の子を捜していきます

何人かの女の子をチェックしていると、私の興味を引く子を発見。

彼女の名前は「マナ」ちゃん。
そしてドコモショップで働いているとのこと。

実は、私は学生時代にドコモショップでアルバイトしていました。
しかしその当時は超奥手だったため、同僚の女の子達とろくな会話もできなかったんです…(泣)

そんな学生時代のうっぷんを晴らしたい一心で、このドコモショップの子にメッセージを送信。

ハピメのドコモショップで働いている女の子にメッセージを送ります

「こんにちは。ソースケといいます。俺も学生時代にドコモショップに勤めていたことがあるから、話が合うと思いますよ」

しかし彼女はオンライン中なのに返信はなし。

かるく落ち込みながらも他の気になる女の子にメッセージを送りまくっていると、3時間経ってやっとドコモショップの子から返信が。

「こんにちはソースケさん。どこのドコモショップで働いたんですか?」

そのままドコモショップネタを話しつつ、彼女についても確認していきます。

LINE(ライン)交換は計画的に

ハッピーメールでは彼女からあまりノリノリな返事がないので、この先どうやってLINE交換まで進展させようか悩みます。

今までの経験から、メッセージの段階から女の子の興味を引くためには、女の子よりも少し上の目線で話すことが大事だとわかりました。

例えばドコモはNTT系の大企業で、ドコモショップは代理店といえど時給もいいです。
その為、そこで働く人たちは自然とお金や大企業の看板といったブランド好き女子が集まってきます。

私は一応、中堅といえど証券会社勤務のサラリーマン。
そのブランドを生かして、自慢っぽくならないようにうまく彼女にアピール!

かなりやらしいアピールのメッセージをしていたら…
10通目でやっと雰囲気良くなってLINE交換することに。

そしてLINEでも、ガンガンアピールしていきます!

「実は来月からニューヨーク支社に移動(ウソです)するかもしれないんだよね。でも仕事で海外は行きたくないなぁ」

「いいなぁ、私なら喜んで行っちゃうけど」

ラインで女の子と待ち合わせできるように話を進めます

「海外に興味あるの?英語は話せるの?」

「英語は全然話せないよぉ‥教えてー」

「俺のかなりアジア系なまりの英語で良ければいいよ(笑)フィリピン英語留学で覚えた英語だから」

こんな感じで彼女と私のランクの違いを感じさせつつ、お互いの距離も近くなったところでデートの誘いをしてみると、あっさりOK。

西日暮里でとりあえず会おうと約束を取れました

ゆるふわ系のドコモショップ女子でタイツ姿がたまらない

待ち合わせは彼女の職場近くで、都内の西日暮里駅。
彼女の仕事終わりの夕方5時に駅前で待ってると、すぐに彼女が西日暮里に到着。

西日暮里は飲み屋からラブホまで行きやすい場所にあります

駅の改札から現れた彼女は、「少しだけ」佐々木希に似ている印象。
もちろん佐々木希ほど可愛いくありませんが、さっきまでドコモショップで履いていたであろうタイツ姿がたまりません。

「こんにちは!仕事忙しかった?」

「ごめーん、かなり待った?」

「俺は今日は暇だったし大丈夫。早速だけど近くのゲーセンでも行く?」

お互い初対面なので一緒にゲームでもして、距離を縮めようと近くのゲーセンに行ってみることに。

西日暮里をブラブラと話しながら歩きます

西日暮里駅前からすぐのゲームセンター「GAME SPOT VERSUS」。
しかしここは初めてのゲーセンで、店内に入るとかなりボロくデートでは不向きです‥。

ゲーセンは思った以上にボロくてデート向きではなかったです

そのためボロゲーセンはやめて、馴染みの居酒屋へ。

今回使う居酒屋は、西日暮里駅から歩いて1分の「和楽」。
西日暮里に来た時には、必ず利用するアットホームお店です。

居酒屋で恋愛トークからの下の話題に投げていきます

居酒屋でまずはビールとカクテルで乾杯。
ここでもドコモショップネタで盛り上げます。

「最近はスマホがメインになっちゃったから、面倒な作業が多いんじゃないの?」

「うんそうなの。もう高齢者の人たちには全然使い方知らないし大変なの」

「そっか。俺が昔ドコモショップでバイトしていた時は、ガラケー時代で楽だったよww」

ノリ良くトークで盛り上がって、酒もガンガン2人で飲んで気がつけば2人ともかなり泥酔状態。

話す内容もドコモネタから恋愛トーク、そしてセックスの話題に。

「前の彼氏と別れた後はエッチしてないの?」

「えっと…何人かは‥」

「おっ!じゃあエッチ好きなんだ?」

「嫌いな人はいないでしょ?」

かなりエッチ好きで、出会い系サイトで出会った何人かの男とセフレになっている模様。
予想以上に彼女の股の軽さを確認できたので、このままセックストークとラブトークの2コンボで最後の攻めをしていきます!

「俺ね、マナちゃんみたいな子がすごい好きなんだよね。どうかな?」

「うん、私はソースケさんの笑った顔がかなりタイプ」

やりました!正直、カップルになる気は1ミリも全くありませんが、ここは一応彼氏と彼女みたいな関係になった方が得策です。

これはいけると思い、最後に一番強い酒を一緒に飲みほしてからお会計。

店の目の前が、もうラブホテルです…。
絶対に負けられない戦い(ラブホ連れ込み)がここ西日暮里駅前にある!

お店の前は狭い道のくせに人通りが多いですが、気にせず彼女にハグ。
拒否されず抱きつき返してくれます。

女の子がその気になっているうちにラブホに移動

ラブホ近くになるともうセックスコースは確定

この時点でホテル連れ込みをOKを確信して「ホテル行こうか?」なんてヤボなことは聞かず、千鳥足のまま歩いて30秒のホテルへ。

ホテル前では彼女も一瞬ドキっとした顔になっても、もう覚悟決めたのかそのままラブホへチェックイン。

タイツを履かせたままそのままセックスに

室内に入ってからシャワー浴びたら酔いが覚めるので、そのままキス。
彼女の息が荒くなり

「んんっ…はぁはぁ」

チュパチュパとキスして耳も舐めて、手はオマンコの方へ…。
そうするとかなりの洪水状態です!

タイツの中からの手マンで少しやりにくいですが、ゆっくり手マンからの高速手マンへ。

「はぁ…んんっ!はぁはぁ…はぁ」

そしてチンコ挿入前に、彼女に確認。

「あとで新しいタイツ買うから、タイツ破ってセックスしていい?」

「…うーん、いいよ」

何を隠そう私はかなりタイツフェチで、ずっとタイツを履かせたままセックスをしてみたかったのです。
(今まであまり機会ありませんでしたが)

タイツをはいたままのセックスに興奮です

彼女から許可が出たので、タイツを破りパンティずらしてクンニ。

うっ‥ちょっと生臭い…。
クンニはちょい舐めにして、そのまま挿入。

初めてのタイツセックスがたまりません。
私の性癖を通りのセックスで、チンコはギンギンの絶好調!

ガンガン突きながら、彼女の蒸れて臭いタイツをクンクンするともう興奮マックスに。

そしてそのまま彼女の足を舐めながら突いていると、興奮しすぎたのかすぐにフィニッシュ。
自分の望み通りのセックスができたのか、今日のザーメンはかなり多かったです…。

彼女がもしドコモショップスタッフでなければ普通の子。そして微妙なセフレへ…。

セックスした後はそのままシャワー浴びて、お互いに帰宅準備です。
彼女は翌朝から仕事なので、この日はホテルに泊まらずまた会う約束をしました。

シャワー後にメイク落としてタイツも脱いだ彼女は、どこにでもいる女の子といった感じです。

やっぱり彼女がドコモショップ店員で、タイツをたまたま履いていたから、生々しいセックスに興奮できたのでしょう。
自分の欲望を満たして萎えてしまったのか、彼女からのメッセージも少しおろそかになりがちに…。

やはりセフレは職業や性癖で選ぶのもいいですが、自分好みの顔や話しの相性の良い女性のほうが長く続きますね!

今回利用したサイト→ハッピーメール