出会い系でセックスフレンドを作る具体的な手順

セフレを探すなら出会い系を使おう!

セックスする、実際にナンパやクラブに足を運んでセックスフレンドを作ることも可能ですが、ここでは一番難易度が低い出会い系サイトを使った方法をご紹介します。

私自身も出会い系サイトでセフレを見つけたことがある女性なので、実際の体験を元にセフレゲットへの近道をご案内しますよ。

セフレ募集に自信が無いという方でも、慣れれば出会い系サイトで作れるようになるので、最後までしっかりと読んで参考にしてくださいね。

参考:ナンパやクラブでセフレを探す方法はこちらを参考にして下さい


出会い系サイトの選び方

出会い系サイトの選び方

まずはどのサイトでセフレ探しをするのかを決めましょう。

出会い系サイトやアプリの中には完全無料と謳っているものも多いですが、あまりオススメできません。
そもそも完全無料サイトはどうやって運営していると思いますか?

よく言われているのはサイトに掲載している広告収入ですが、実際にはそれだけで運営するのは難しいんです。

実は大抵の完全無料サイトは出会えない上にトラブルが多いです。

  • サクラによる有料サイトへの誘導
  • 無料出会い系に登録すると自動的に有料サイトにも登録させられている
  • 後払い制など無料と見せかけて途中から有料になる
  • 架空請求をされる

上記のような、何らかの悪質な方法での収入源を持っていることがほとんど。

特に無料と見せかけて途中から有料になるタイプのサイトは後払い制であることが多く、いつの間にか利用料金が発生してしまいます。

よく読めば利用規約に後払いであると書いてあるため、架空請求ではなく支払う義務が生じる可能性もあります。
(もちろん規約が読みにくい場合は、支払い義務が生じる事は殆どありません)

完全無料の出会い系にはそのような予想外の出費を伴う可能性がある上、実際に出会いを求めている女の子はほぼいないため、時間やお金をかけたところで出会えません。

以上のことからセフレを探すのであれば「老舗の優良出会い系サイト」を使うことがオススメです。

人によってはサイトの使い心地が異なるので、10年以上の歴史がある出会い系サイトで気になるサイトにいくつか登録して使用感を確かめてみるのも良いと思います。

例えば、YYCは10年以上運営している優良サイトですが、アダルト掲示板が廃止されてしまったのでセフレ探しには使いづらいです。

いくつかのサイトに登録する理由は他にもあるのですが、それは後程お伝えしますね。

セフレ募集に使える優良出会い系サイト一覧

サイトに登録したらプロフィールをしっかり書く

サイトに登録したらプロフィールをしっかり書く

良さそうなサイトを見つけたらとりあえず女の子を検索してみたくなるかもしれませんが、そこはグッと我慢をして何より先に自分のプロフィールを充実させましょう。

何故なら、登録してすぐは「新着男性」として優先的に女性に紹介されることが多いのですが、その時にプロフィールに何も書かれていないと女性に興味を持ってもらえないからです。

せっかく女性が自分のページを訪問してくれたのに、スルーされてしまうのはもったいないですよね。

恋愛の出会いを求めている訳ではなくても、まずは女性に興味を持ってもらわなければ知り合うことすらできません。

大抵の出会い系サイトのプロフィールは項目を埋めればそれなりに充実したものになるので、指示通りに進めて行けばいいだけですよ。

多少の時間はかかりますが、質問に答えるだけなのでそれほど難しくはないはずです。
サイトに登録して最初にだけやればいいことなので、面倒くさがらずにしっかりと埋めてくださいね。

セフレ探しなんだから…とフリーコメント欄で性癖をぶちまけたり、エロ度をマックスに設定する人がいますがあまりオススメできません。

色々な目的を持った女性が閲覧するプロフィールにエッチ目的全開なことを書くのは、常識がなさそうと判断してしまうからです。
私もセフレ探しをしていたとしても、エロコメントばかりの人は避けます。

そうは言っても「エッチな出会いを期待していることをアピールして早く展開を進めたい」と考えるのであれば、下記のような表現がいいですね。

  • 大人の出会いを探しています
  • 秘密の関係を作れる方を募集しています

直球ではなく、若干おおまかに書く方が印象が良いですね。

サイトに登録した目的を設定できるようなら、そこは正直に選んで構いません。

全てエッチ目的にしてしまうと印象が悪いので、ピュア項目もいくつか混ぜておくと良いですね。

エッチな項目だけを書き込める裏プロフィールがあるサイトでは、指定通りにエッチな内容を書いても構いません。

ただしここでも特殊な性癖など万人受けしない内容は書かない方が、出会いのチャンスを増やせますよ。

  • 項目をできるだけ全部埋めること
  • 自分がどんな人かイメージしてもらいやすいプロフィールを作る
  • 万人受けするプロフィールを意識する

まずはこの3つのことを頭に置いてプロフィールを作ることで、女性の返信も増えて出会いやすくなりますよ。

女性からの評価が高い写真の撮り方

女性からの評価が高い写真の撮り方

プロフィールが設定できたら、次は写真を載せましょう。

「顔に自信がないから写真は載せない」

「写真がなくても(メールの)トークに自信があるから大丈夫」

そんな考えで写真をつけない男性もいますが、やはり写真は絶対にあった方がいいです。

同じようなプロフィール内容の男性がいたら写真がある方を優先しますし、女性は相手を探すときに「写真あり」の人に限定して検索することもあります。

男性だって写真がある女性の方が良いですよね。

顔を見て話ができないネットの出会いだからこそ、顔写真は大切です。

どんな人なのか、どんな雰囲気の人なのかを知りたいだけなのでイケメンでなくてもいいんです。
写真があるだけで女性は安心しますから。

但し写真のとり方については、注意が必要です。

男性の写真を見ていると「とりあえず何でもいいから写真撮った」というような適当すぎる写真が本当に多いんですよね…。

  • 髪がグチャグチャ
  • 背景の部屋もグチャグチャ
  • 下から写しているので二重顎
  • くたくたの普段着
  • ヒゲ、眉毛ボーボー

上記が一つでも当てはまっていたら、もう論外です。

元々の顔はキレイでも「人に見られる写真に配慮ができない無神経な人」と感じてしまいます。

でも上でご紹介したNGポイントって、全部ちょっとした工夫や注意で防ぐことができますよね。

女の子にウケる写真を撮ろうと思わなくてもいいんです。
少なくとも女の子に嫌がられない写真を撮りましょう。

そのためにはまず準備からです。
顔を洗ってヒゲを剃り、髪を整えてキレイなよそ行きに着替えましょう。

写真を撮るためだけに身だしなみを整えるのが面倒だと思うのであれば、外出の前に撮るのも良いですね。

写真ナシでサイトを使うのは無駄にしかならないので、なるべく早く撮りましょう。

準備ができたら撮る場所を決めます。
撮影が昼間なら日光を浴びることができるように、窓際で窓の方を向いて立ちます。

日が落ちているなら洗面所が良いでしょう。
顔に光が当たりやすいのでキレイに写ります。

どの場所でも一度撮影してみて背景が散らかっていないか確認しましょう。

それでは実際の撮影テクニックです。
顎を引いて肩を少し落とし、顔がシャープに見えるようにします。

元々痩せている方でもフェイスラインが整って見えるので、同じようにしてくださいね。

カメラは真正面よりもほんの少しだけ上から撮るようにします。
不自然に上目遣いにならない程度です。

真顔、ニッコリ、笑い顔などいくつかの表情パターンで何枚か撮影してみて、一番印象が良いと感じる写真を採用しましょう。

一般的にはニッコリ顔が優しく見えるので女性ウケが良いですが、自分が自分に自信を持てるものを選ぶのも良いと思います。

このようにしっかりと配慮して撮影した写真であれば、女性に嫌がられるような顔写真になることはありませんよ。

何よりも女性と出会うために「いい写真を撮ろう」と工夫することが大切です。

掲示板から返信するのではなく、プロフ検索からメールを送る

掲示板から返信するのではなく、プロフ検索からメールを送る

プロフィール、写真を設定できたら準備は完了です。
実際に女性にアプローチをしてみましょう。

出会い系サイトに登録している女性の中で、一番出会うためのやる気があるのは掲示板に書き込みをしている女性。

そうなると普通に考えれば、書き込みに対してメッセージを送るのが良さそうですよね。

確かに出会う気がある女性にメッセージをすれば、簡単に出会うことができるかもしれません。
でもそう簡単なことではないんです。

なぜなら女性が掲示板に書き込みをする件数は男性と比べるととても少なく、書き込みをすると男性から大量のメールが届くからです。

どんなに心を込めたメールを送っても、たくさんのメールの中に埋もれてしまって読んですらもらえないことがあります。

さらに積極的に書き込みをする女性は、実はお金目的ということも珍しくありません。
そこで確実性を上げるために、競争率が低い方法を取りましょう。

それはプロフィール検索、足跡から女性にメールを送ることです。

ほとんどの大手出会い系サイトでは、サイトに登録した目的を設定することができます。

そしてその目的ごとにプロフィール検索をかけることができるため、大人の関係、セフレなどを目的に入れている女性をピックアップすることができるんです。

ここでポイントとなるのが「なんとなく」という女性もチェックしてみて欲しいと言うことです。

私は初めてサイトでセフレを探すとき、はっきりとエッチ目的と書くのは恥ずかしくて、目的を「なんとなく」にしていました。

私と同じようにセックス目的だけど「なんとなく」と設定している女性は少なからずいると思うので、是非チェックしてみて欲しいと思います。

プロフィール検索で良さそうな女性がいたら、どんどんメールを送ってみましょう。
返信がもらえないことの方が多いので、何人かまとめて送った方が効率が良いです。

送る内容としては、下記のような感じがいいですね。

「プロフィール検索から来ました!」
(唐突にメールが来たら不思議に思うので)

「すごく目が大きくて可愛いですね」
(写真があれば、何か誉める)
or
「マンガが好きなんですね、私もよくマンガを読みますよ」
(趣味など書かれていれば共通の話題を提供)

「毎日一人で寂しくいので、暇なときなど一緒に楽しく過ごせる相手を探しています」
(本命が欲しいとは言わない、下心全開にもしない)
or
「内緒でお互いにメリットのある関係を作れる相手を探しています」
(相手が彼氏持ち、既婚者の場合に有効)

「まずはメールでお話しして、仲良くなれたら会ってみたいなと思っています。
返信お待ちしています!」
(最初から会いたい、連絡先教えてはほぼ間違いなく無視されます)

以上のような組み立てでファーストメールを送ってみてください。

メールを受け取った女性はメールの内容、プロフィールなどから「真面目な出会いを求めているわけではなさそう」と察してくれます。

その上で返信をしてくれるということは、エッチまで進める可能性が高いということになります。

もしくは掲示板に書き込みをして、足跡がついている女性を狙うという方法もあります。
多くの優良サイトでは掲示板への書き込みが1日1回無料なので、有効に活用しましょう。

書き込みの内容は下記のような内容がいいですね。

「彼女がいなくて寂しい日々を送っています。
同じように寂しさを感じている女性と、気軽に楽しい時間を過ごしたいと思っています。

まずはメールから仲良くなれたらと思うので、是非話しかけてみてくださいね!」

彼氏あり、既婚者を狙うのなら下記のようになります。

「彼女とセックスレスになってしまいました。
お互いの心と身体が満たされるセックスがしたいと思っています。

同じように感じている方がいれば、連絡をお待ちしています。」

実は上記の2つのパターンには共通する部分があります。

  • 何故サイトに登録したのか
  • どのような人と会いたいのか、その人とどんな関係になりたいのか

アレンジでもいいですが、最低でも上の2つの要点はおさえて明記するようにしましょう。
ここでも「セフレ」「エッチ」などの単語は出さない方が好印象ですよ。

登録した地域やタイミングによっては、ここでご紹介したような書き込みをしてもなかなか女性からのメッセージが来にくい場合もありますよね。

そのような時は少しでも興味があれば書き込みからその男性のプロフィールを閲覧しているので、そこを狙いましょう。

サイトの機能で、自分のプロフィールページを訪問した女性を確認できる機能があります。

そこからメッセージを送ってみます。

そのメッセージ内容では最初を「プロフィールに興味を持っていただきありがとうございます。足跡からメッセージをさせていただきました」で挨拶しましょう。

挨拶以降の文章は先ほどご紹介した、プロフィール検索からメールをするときと同じ流れの内容でも良いでしょう。

返信をもらってから会うまで

返信をもらってから会うまで

いくつかの方法で女性にアプローチをして無事に返信をもらうことができたら、次は1度会うところまで進みましょう。

返信をもらえたからと言って、すぐに会ってエッチできるわけではありません。

もちろん極まれに「面倒なことは抜きですぐエッチしようよ」なんて女性もいるかもしれませんが、ほぼいないと思った方が良いでしょう。

優良サイトを使っていても援デリやお金目的の素人が混じっていますので、うまい話には飛びつきすぎないようにすることも大切です。

普通の女性か、お金絡みなのか判断できないと思ったら以下の内容で送ってみてください。

「お誘いいただいてすごくうれしいです。
でもあまり金銭的に余裕がないのでご飯とホテル代くらいしかごちそうできないのですが、良いでしょうか?」

素直に条件をさりげなく聞いてみるのが良い判断方法となります。

普通の女性でエッチが大好きというだけなら「ホテル代だけじゃなくご飯もおごってくれるの?!嬉しい!」となりますし、お金目当てならそのまま返信が来なくなるだけです。

多くの場合はすぐに会いたいと言うと嫌がられてしまいます。
最低でも2週間~3週間程度はやり取りをしたいところです。

ただし、エッチ目的の女性であればもう少し早くても会ってくれる可能性が高いです。

それでも1週間はやり取りをしてお互いの相性を確かめておきたいと考えるのが女性の心理。

何通かやり取りをした後にはLINEなど直接連絡先を聞いても問題ない場合もあるのですが、会うまではどんな相手かわからないのでトラブルは避けたいですよね。

そのため、こちらの連絡先も教えずにおきたいと思う場合には、顔を合わすまでサイト上でやり取りをする方がいいですよ。

直接連絡先を聞きたい場合でも3日はやり取りをしてからにしましょう。
あまりにもすぐ連絡先を聞いてしまうと「お金に煩い男」と感じられてしまいます。

無事にやり取りを続けることができたら、下記のように誘ってみましょう。

「話していてとても楽しいので、ぜひ直接会ってみたいと思いました。
今度の週末などご都合いかがですか?」

ここで言う「週末」までは3日以上余裕があるタイミングで声をかけましょう。

週末に限定する必要はなく、それまでのやり取りの中で相手の女性の休みなどを確認しておくとスマートですね。

そしてできれば夜にお酒のあるお店へ誘いましょう。

セフレを探している女性といっても、初対面の人と真昼間からエッチをする気持ちにはあまりなりませんよね。

最初のデートが成功すればホテルへ直行でも問題なくなりますので、そのときだけは慎重になって損はありません。

1度デートをした相手とセフレになれるかどうかは、最初のデート、エッチの内容にすべてがかかっていますよ。

まとめ

出会い系でのセフレ探しは多少の出費や時間がかかってしまうものの、日常生活を送りながら片手間で探すことができるので、ナンパなど直接相手を探すよりも負担になりません。

老舗出会い系サイトでの掲示板書き込みは1日1回ならお金がかからないですし、無料ポイントももらえます。

1日1通を2週間やり取りをしたとしても50円(一般的なメール1通の価格)×14日=700円程度。

やり取りをするまでに送るメールの分を考えても1,000~2,000円もあれば十分にエッチな女性と会えますよ。

クラブでのナンパはもっと手っ取り早く出会える可能性がありますが、もっとたくさんのお金がかかってしまいますよね。

無料ポイントはそれぞれのサイトに登録する度に貰えるので、例えばPCMAXで試してダメであれば、ワクワクメールに登録して、無料ポイントをもらう形がいいですね。

そうすれば、どちらのサイトの無料ポイントが貰えるのと、どっちのサイトが自分の地域で会いやすいかがわかるためです。

いくつかのサイトで同時に書き込みをする方が、色々な女の子と出会えるチャンスも広がります。

これが最初に話をした「いくつかのサイトに登録した方が良い理由」です。

サイトでの出会いはプロフィール設定や写真撮影に時間がかかるし、コツを掴むまでに多少慣れが必要かもしれません。

ただ、ご紹介した内容を参考にして何度かやり取りにチャレンジすることで、出会える確率はどんどん上がっていきます。

慣れればセフレを何人も増やすことができる可能性もありますよ。

今回の記事を参考にして最低限のお金と時間で自分好みのセフレを見つけて、楽しい時間を過ごしてくださいね!

セフレ募集に使える優良出会い系サイト一覧