女性が教える効率がいいセフレ募集する方法とは?

女性が教える効率がいいセフレ募集する方法とは?

セックスをするのって気持ち良いだけではなく、ストレスも解消して肉体的にも精神的にも満たされますよね。
でもエッチは一人ではできないので、パートナーが必要です。

「彼女、妻がいないけどエッチがしたい!」なんて時にセフレがいると、好きにエッチができますね。

もしパートナーがいても「エッチの趣味が合わない」「体の相性が良くない」なんてこともあるので、気持ち良いエッチを追求するためだけの相手がいれば、とことん快楽を追求できます。

でも「セフレってどうやって探したらいいの?」って思う男性も多いはず。

セフレを作ろうと思っても、何をすれば良いのかわからなくて諦めてしまう人もいるかもしれませんね。

そんな方のために、セフレを募集するために覚えておきたいポイントや、実際に使える方法をご紹介します。

筆者はセフレを何人も作ったことがある女性なので、どんな行動がNGでどんな男性ならセフレにしたいと思うのかもお話しちゃいますね。

この記事を参考にして、気持ちよく楽しいセックスができるセフレをゲットしてください。

セフレを作るならどこが一番効率的なのか?

セフレを見付けるのに使えるツールやサイトは様々なものがありますし、古典的なナンパなどでセフレをゲットしている男性もいます。

でもやり方によっては難易度が高いものも多く、時間を無駄にしてしまう可能性もあります。
場合によっては業者に騙されて多額のお金を失ってしまうことも…。

そこでまずは一番効率良くセフレを作るには、どこが良いのかを解説していきます。

ツイッターでセフレ募集してる女性がいるけど、会える?

昨今のSNSブームの流れから、Twitterでセフレ探しをしている人もいるらしいんです。

実際にTwitterで#セフレ募集と検索してみると、可愛くてエッチな写真を載せた女性がたくさん出てきます。
みんな「性欲が止まらない~」「早く誰でもいいからぶちこんで」なんてエロエロなことを書いて#セフレ募集タグをつけています。

例えばこちらのアカウントなどです。
業者のツイーターアカウント

「会ってくれる人がいない~」なんて素人アピールをしていますし、魅力的な写真もついているのでダイレクトメッセージ(1対1でメッセージ交換できるメールのような機能)が来たら、ウッカリやり取りをしてしまう方もいるかもしれません。

でもこちらのアカウント、過去のツイートを遡ると色々な年齢や名前の女性にコロコロと変わって自己紹介をするという、明らかに業者とわかる内容になっています。
セフレ募集アカウントには、LINEのIDを載せている人までいるようですね。

業者かもしれないけど、ダメ元でLINEしてみるくらいいいか…と考えてしまう男性もいるようです(実際に友人が引っ掛かってしまいました…)。

LINEに連絡をすると、実に他愛のない話をしたり積極的に会いたいと言うなど、初めのうちは「業者じゃないかも!」と期待させるような行動を取るそうです。

しかし「電話番号を教えたいからこのサイトを見てね」「ブログを書いてるから読者登録をして応援してね」などと、言葉巧みにメールアドレスなどの個人情報を聞き出そうとしてきます。

うっかり登録してしまうと架空請求をされたり、酷い場合はそのまま支払い画面になることもあるようです。

このような、Twitterでセフレを募集する女性に成りきってお金を騙し取ったり、男性に連絡先を知ろうとするのは最近の悪徳業者の流行りのようなものです。

LINEで突然可愛い女の子から友達登録をされて「タイムライン見てね!」などと言われるのと同じ手口です。

中にはもしかしたら本当にセフレが欲しい女性もいるのかもしれませんが、99%以上が業者だと言い切れます。
私だったらTwitterでセフレ募集なんてしません。

それをするためにはセフレ募集専用のアカウントを作らなくてはならないですが、最近は簡単にアカウントが増やせません。

出会いを求めていない人にもツイートを見られる以上、何らかのきっかけで知り合いに見られてしまうかもしれないですよね。

そう考えるとTwitterでセフレを探すメリットなどあまりないと思うので、私なら別の方法でセフレを探します。
つまりTwitterはセフレ探しには向いていないと言うことですね。

チェックポイント 「これは素人かも?!」なんてツイートを見かけたとしても、素人のフリが上手な業者である可能性が高いです。
素直に別の方法で探した方が良さそうです。


無料のセフレ募集掲示板って会えるの?

ツイッターでセフレ募集してる女性がいるけど、会える?

有料の出会い系サイトに対して、男性に一定の人気があるのが無料の出会い掲示板です。
できるならお金をかけずに出会いたいと思うのは、普通のことだと思います。

セフレ探しにおいても「セフレ募集掲示板」で検索すると、いくつかの無料の掲示板が出てきます。

検索で上位にヒットする掲示板を覗いてみると書き込みが多く、なかなか賑わっている雰囲気です。
一見こちらを上手く使えば、お金を使わずに女の子と出会うことができそうですね。

しかし書き込みを良く見てみると、ほとんどが女性の書き込みです。

普通の出会い系サイトなどでは男性の書き込みの方が圧倒的に多いので、書き込みが女性ばかりというのは有り得ないことです。

もちろん「エッチな女の子がいっぱい!」なんて訳はなく、ほとんどが業者です。

その証拠に、同じ名前の人が何度も書き込みをしていたり「無料で出会うならこのサイト!」「この掲示板はマジで出会えるよ!」などと別サイトに誘導する内容ばかりです。

試しにいくつかの無料掲示板をチェックしてみましたが、女性の私から見て「これはホントに女の子が書いてる!」と思えるものは、残念ながら一つもありませんでした。

どの書き込みに返信をしても、別サイトなどに誘導されて悪質サイトに登録させられるか、悪徳業者のLINEに連絡を取らされて個人情報を抜かれるだけです。

セフレを探している女の子は確かにいるんです
男の幻想の産物などではありません。

私も気兼ねなくエッチができる相手を欲しがっていた過去がある女性の一人です。

では何故、無料掲示板にセフレを探している女の子はいないのでしょうか?
その理由は「女性は有料サイトも無料で使えるから」です。

無料掲示板のメリットは利用登録なしで使えて、お金もかからないことです。
しかし逆に言えば、本人確認をせず使用できるので危険な業者が蔓延しやすい状態なので、女性に優しい環境とは言えません。

そんなところで知り合った人と会ってしまったら風俗に入れられるかも…なんて想像してしまう女性は私だけではないはずです。

出会い系の大手サイトでもお金がかからない女性としては、リスクを負ってまで無料掲示板を使う意味も魅力もないのです。

このような理由から、無料のセフレ募集掲示板で実際に出会うのは難しいと言えると判断できます。

チェックポイント ネットでは会えないという意見は、大抵が「無料」という言葉に引っ掛かった結果が多いようです。
「悪徳業者の支払い請求は無視すればいい」という話が多い事が証明ですね。


セフレ探しにナンパは?

セフレ探しにナンパは?

こちらは古典的なセフレ探しの方法ですね。
ネットでの出会いに比べて相手の顔をちゃんと見ることができるので、悪くはないと思います。

ただ、成功率は人によってかなり変動します。

ナンパの成功率は
  • ルックス
  • 話術

このどちらかが秀でていることが必要であり、それに加えて心折れずに声をかけ続けられる心も必要です。

もちろんイケメンなだけではダメで話術も必要ですし、話術がどんなに優れていてもある程度見た目が良くないと、なかなか相手にしてもらえません。

メールで時間をかけてお互いを知ってから相手を評価できるネットの出会いに比べて、ナンパは一瞬の印象が全てだからです。

ある程度の見た目と話術を持っている男性がナンパをしたときでも、連絡先を教えてもらえる可能性は3%程度と言われています。
さらにエッチまで進められるのは0.5%~1%程度。

つまり100人に声をかけて1人とエッチができれば、かなり良い方と言うことです。

しかもこれは男性側の条件が整っている場合の確率であるため、見た目や話術に自信がない方が挑めばもっと確率は下がってしまいます。

何度断られてもめげずに200人でも300人でも声をかけ続けられるなら、いつかはエッチまで辿り着けれるかもしれませんが効率は悪いですよね。

しかし実はナンパ待ちをしている女性もいるんですよ。

渋谷駅前周辺や新宿駅前周辺には、彼氏や遊び友達が欲しくてナンパを待っている女性がたまっていることもあるようです。

ただ単に待ち合わせをしている女性と見分けることは難しいですが、適当な場所で声をかけるよりかは成功率が上がります。

ただし、注意したいのはナンパ待ちでエッチOKの女の子の大半がお金目的ということです。
つまり援助交際待ちなんですよね。

何度も声をかけてやっと成功したと思ったらお金目当てだった…なんて残念な結果になってしまうことも多いでしょう。

結論として、ナンパでセフレを探すのは不可能ではないけど、時間や手間が物凄くかかると言えますね。

チェックポイント ナンパの達人やジゴロでも、ある程度の人数に声をかけないとナンパは成功しません。
それだけナンパの成功率は低いということですね。


クラブでセフレ探しは?

他にセフレを探す方法として考えられるのは、クラブで声をかけることです。
路上でのナンパと同様に女の子に声をかけることになりますが、成功率は少し高くなります。

何故ならナンパされることを目的としてクラブに来ている女性もいるからです。

ただ、当然ですがクラブナンパを成功させるのも簡単なことではありません。
大多数の女の子には迷惑がられてしまいます。

ちなみにこちらは、外見や話術などある程度の好条件が揃っている男性での成功率が5~10%と言われています。

クラブでのナンパは路上ナンパとは違い、女の子がお酒を飲んでいたりと盛り上がっている状態のため、クラブを出て遊びに連れ出すことに成功すればエッチできる可能性はかなり高いです。
おそらく3%くらいの確率でエッチまで行けるのではないでしょうか。

クラブナンパは根気よく続けることでエッチできる可能性が十分にありますし、そこからセフレに発展させることもできそうです。

ただしクラブでの場の雰囲気を読んで声をかけなければただの迷惑な人になってしまい、やり過ぎると出禁になってしまいます。

そのため、まずはナンパに慣れた男性を探してタイミングや声のかけ方を教えてもらうなど、時間をかけてコツをつかんで行く必要があるでしょう。
いきなり行って大成功はまずありえません。

ほとんどの女の子はダンスや音楽を楽しみに来ているので、エッチ目的の男性に話しかけられるのは嫌なものです。

女の子に嫌われずに上手くお持ち帰りをするためにはクラブに通う必要があり、セフレができるまでにはそれなりの時間経過や出費が伴うかもしれませんね。

チェックポイント クラブと一口に言っても、色々な雰囲気や客層の場所があります。
色々なお店に何度か足を運んでみて、自分に合いそうなクラブを探すのも成功率に関わってきますよ。


セフレ募集に使えるのは運用歴が長いアダルト掲示板があるサイト

女性が教えるセフレを探す方法

最低限の労力、出費でセフレを見付けるためには、条件に合う出会い系サイトを使うのが良いと思います。
条件というのは運用歴が長い、アダルト掲示板があるなどです。

運用歴が長いということはトラブルなく運営を続けているということです。

口コミがネットですぐに見ることができる世の中ですから、架空請求やサクラなど利用者にとって不利益な運営をしていれば、その情報はすぐに知られてしまいます。

特にサイトを使うのに利用料金かかかる男性は、どのサイトを使うか選ぶときに口コミなどをチェックすることが多いですよね。
そこで悪いことが書かれるようなサイトは長続きしません。

また、サイトによっては恋愛掲示板とアダルト掲示板がわかれていなかったり、恋愛掲示板しか存在しないこともあります。
セフレ募集の書き込みを恋愛目的の女性が見ても、不快にしかならないですよね。

セフレ募集の書き込みは、セフレが欲しい女性に見てもらってこそ意味があるんです。
つまりアダルト掲示板が設置されていることが、サイトを選ぶ大切な条件になります。

いくつかのサイトを使ってみて、使いやすく上記の条件に当てはまっているサイトはPCMAXワクワクメールではないかと感じました。
他サイトですが、セフレ探しに使えるサイトがありました。

セフレ探しに使えるサイト


色々なサイトの中でもPCMAXとワクワクメールは老舗サイトであり、アダルト掲示板が賑わっていること、さらに女性会員の数が多いことから良いのではないかなと思います。

もちろん有料出会い系サイトは出会うためにお金がかかってしまいます。
セフレをゲットするためには多少の出費が伴うかもしれませんが、クラブに通うほどにはかからない印象です。

セフレ探しとは限らないものの、全ての女性が「出会いを求めている」というのも効率が良いですよね。

街に出て手当たり次第に声をかけまくるよりも、ずっと時間やお金を有効に使うことができますよ。

チェックポイント ネットでの評価や口コミなどは、基本的に言いたい放題なので辛口です。
そんな中でも運用歴が長いというのは、使うだけの価値があるからだと言えますね。


女性が教えるセフレを募集する方法のまとめ

セフレを作る方法は色々ありますが、現実的なのは路上ナンパ、クラブナンパ、出会い系サイトというところだと思います。

ナンパに慣れていればそれでも良いと思いますし、クラブという場所が合うのであればそちらも良いでしょう。

ただ私自身はエッチの相手を面と向かって探すのが恥ずかしいと思っていましたし、メッセージを何度かやり取りして、最低限でもお互いを知ってから会いたいと思っていたので、出会い系サイトを使っていました。

出会い系でセフレを募集する手順はこちら

まずは自分に合うと感じる方法を見付けて、そこでのセフレ募集やセフレ探しを極めるのが良いと思いますよ。





アクセスランキング